スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カブの菜飯
カブの葉の菜飯

20061201162748.jpg



■材料
カブの葉  カブ3個分ぐらい
ご飯    お茶碗 3膳ぐらい
ゴマ    大さじ2
ちりめんじゃこ  ひとつかみ



■作り方
1 普通のご飯を炊く。 (saki♪んちは定番の土鍋)

2 カブの葉っぱ部分はみじん切り。 
  軸の部分はみじん切りにしてからポリ袋に入れて40秒ぐらいチン。
    新鮮やったら、生のままでも良さそう。 
  合体させ塩もみ。水分はしっかり絞る。

3 ちりめんじゃこを洗って(古くてひからびてたから、水で戻し)、水を絞ってフライパンで煎る。
  ゴマも一緒に煎る。

4 後は、全部混ぜ合わせ、塩で味を調整。 

  

■感想
  簡単でおいしかったよ~。(^O^)/
  ちりめんじゃこの代わりに、桜エビでも良いみたい。

  めんどうやったら、カブもじゃこも(桜エビも)ゴマも、
  全て熱を加えんでもできるみたいよ~。
カボチャサラダ ツナソースかけ
カボチャサラダ ツナソースかけ

20061201152741.jpg



■材料
カボチャ  食べたいだけ
ツナ缶   食べたいだけ
タマネギ  好きなだけ
マヨネーズ
塩・こしょう
イタリアンパセリ
 でも、パセリでも、アサツキでも、紫蘇でもなんか青いもん


■作り方
1 カボチャは薄切りして、お皿に並べてチンする。
   1分してみて、まだやったら、また追加。
    #そんなんばっかり~♪

  ちなみに、うちはヘルシオの自動メニュー“温野菜サラダ”でしました。
  “焼き野菜サラダ”でも良さそ~。
  

2 ツナソースは、ちなみにツナマヨやね。
  ただし、saki♪は基本的にマヨネーズが苦手やから、超少しだけ。
  タマネギみじん切りは水でさらす。
  初めに、ほんの少しチンしてから切ると目がしみにくいとか~。
  タマネギの水をキッチンペーパとかでよ~くよ~くしぼってからツナ缶と和える。
  マヨちょっとと塩こしょうを混ぜまぜ。
  マヨの代わりに、ゴマドレとか、好みのドレッシングでもええかもね。
  あ、マスタードを混ぜてもええかも~。


3 上に青いもんをちぎって散らす。


■感想
簡単でおいしい。
saki♪は、タマネギの水切りがええ加減で、水っぽくなってしもた~。

カボチャは(お好みでお砂糖をぱらぱら降って)、トーストに乗せてジャム代わりに食べてもGood。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。