スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おからクラッカー風
★おからのクラッカー風★

おからクラッカー2


■材料
おから 150g
薄力粉 200g
塩   小1/2
油   50g
黒ごま 大2

■作り方
1 薄力粉と塩と黒ごまをビニール袋に入れて、ふりふり。

2 油を入れてこねこね。

3 おからを入れて良く混ぜた後、
  ビニール袋のまま麺棒で伸ばす。
  おからクラッカー3

4 170度で20~30分焼く。

5 冷めてから手で砕く。

■感想&ポイント
少ない材料で、さっくさくのクラッカーに。
伸ばした後、四角く切ったらクラッカーに。
細く切ったら、ポッキーに。
お好みでどうぞ♪

 
りんごのカントリーケーキ
★りんごのカントリーケーキ★

りんごカントリーケーキ1

■材料
・りんご 1個半 (約250g)
・全粒粉(薄力粉)  200g
・BP          小1(なくても良い)
・バターかマーガリン 100g
・砂糖         70g
・卵           1個
・ラムレーズン     60g
・シナモン   好きなだけ

■作り方
1 ボウルに卵と砂糖を入れよく混ぜ、冷ました溶かしバターを少しずつ加え混ぜる。
 
2 そこに全粒粉とBPをふるって入れ、ゴムベラでよく混ぜる。

3.別のボウルに、皮ごとイチョウ切りにしたリンゴとラムレーズン、
  シナモンを入れ混ぜ合わせる

4.天板にクッキングシートを敷き、直接2の生地の半分あまりを
  手で押さえながら敷く。

5.3をのせ、
りんごカントリーケーキ2
  残りの生地を手で広げながらかぶせる。
りんごカントリーケーキ3

6.180℃のオーブンで20~30分焼き、こんがりしたらできあがり♪

■感想&ポイント
え?こんなんでええの?と思うぐらい不格好なんやけど、
めちゃくちゃおいしい♪
全粒粉がないときは、普通の薄力粉でもOKです。
ほんとにおいしくてペロッとなくなりますよ~。


  ※参考:mixi 「簡単なお菓子を作るぞ♪」より ありがとうございます!


おからの簡単おやつ♪
★おからの簡単おやつ★

おからの簡単ケーキ1


■材料
Aグループ
  生おから   60g (乾燥おからの場合12gに水48g)
  卵       1こ
  はちみつ   30g
  溶かしバター 20g(マーガリン可)
  ラムレーズンなど (入れたいもの)

Bグループ
  薄力粉    40g
  BP     小1


■作り方
0 ビニール袋を2枚用意します。

1 Aグループのもの全部を入れてよく混ぜる(揉む)。

2 Bの2種を別の袋に入れて空気を入れて口をねじり、ふりふり。

3 1に2を入れてよく混ぜる。

4 オーブン天板にクッキングペーパーを敷いて流し入れる。
  (真ん中へんだけになってもOK)
おからの簡単ケーキ2
 画像はレシピの3倍量なので全部広げています。

5 余熱あり180度で25分~焼く。

6 食べやすい大きさに切る。
おからの簡単ケーキ3
 画像は縦横それぞれ8等分してます。


■ポイント&感想
ボールも型も何も使わないので、洗い物がほぼない!
おからを煎らなくても、おから臭さがなく、すっごい楽ちん。

乾燥おからを使う場合は、おからの4倍量の水を入れればOK。
つまり、合計乾燥おからの5倍量のおからができるというわけ。

すんごく簡単で、とても食べやすくヘルシー。
最近、saki♪家はハマってます!(笑)
ぜひ、どうぞ。
ちなみに、ちゃんと型に入れて焼いたら、
ケーキになりそうです。


  ※参照:クックパッド「早ウマ★おからケーキ」

 
塩麹クッキー
★塩麹クッキー★

塩麹クッキー1

■材料
塩麹 小2~大1
薄力粉  100g
砂糖   30g~
油  15g
豆乳    30g

■作り方
1 ビニール袋に、塩麹、油、豆乳(牛乳可)を入れて良く振って乳化させる。

2 別袋に薄力粉、砂糖を入れてこちらも振りふり。

3 2の中身を1の袋に入れて袋の上から混ぜ、一角を切り、天板にちぎって置く。

4 手に水をつけて1つ1つ丸める。(省略可)

塩麹クッキー2

5 170度に温めた天板で15分~20分ぐらい焼く。
  周りが色付いたぐらいでOK。

  召し上がれ~♪

■ポイント&感想
何度も作っていますが、今回が一番おいしくできました。
辛さを抑え、甘みを補ったからかな。
(塩麹控えめで調製豆乳を使ったので)
市販の塩麹だったら大1でも大丈夫だと思いますが、
我が家の手作り塩麹が辛いめのため、減らしました。
牛乳や無調整豆乳を使う場合はもう少し砂糖を増やしてもいいかも。
きび棟は白砂糖に、油はサラダ油、オリーブ油、溶かしバターなど、
いろいろ作ってみて、それぞれの「我が家の味」をお試しください。
ちなみに、これは菜種油、きび糖で作ってます。
今回、初めて家族も「おいしい♪」と言うてくれました。
(私、個人的には塩っ辛いのも結構好きやったんやけどな~)


 ※参考:クックパド「今すぐ作れる!塩麹クッキー」
 
バナナクッキー
★カリポリ:バナナクッキー★

バナナクッキー1


■材料
バナナ1本(60g)小さめ
バター   40g
砂糖    15g
薄力粉   120g

■作り方
1 チンできるポリ袋にバナナと砂糖を入れ、ようくもみもみしたらチンしておく。
  (よく熟れてたらそのままでもOK)

2 1の熱々の砂糖バナナにバターを入れてもみもみして溶かす。
  (生バナナを使う場合は、バターをチンしてから)

3 2に薄力粉を入れて混ぜる。
  (薄力粉は別の袋に入れてよく振って空気を入れてからの方が混ぜやすい)

4 ビニール袋のまま麺棒で伸ばす。
  (2mmぐらいにするつもりで)
 バナナクッキー2

5 そのまましばらく冷蔵庫へ。
  (この一手間で、すごく作業しやすくなります)

6 ビニールを半分開き、型抜きする。
 バナナクッキー3


7 余熱あり180度で20分ぐらい焼いて冷ます。
 バナナクッキー4


 カリポリ♪ おいしいバナナクッキーのできあがり!

(しっとりが良い方はこちらこちらを)

■ポイント&感想
今回は、とことん「カリポリ感」にこだわりました。
なので、HMやBPは使ってません。
目の前にちっちゃいバナナが1本だけあったから。(笑)
クックパッドのどなたかのレシピを参考にさせていただきました。
(たくさん調べ過ぎて、どなたかは不明です)
とても食べやすく、バナナ1本が大変身!
お気に入りです♪
洗い物は、型抜き器だけ!
ビニール袋2枚でできてしまいます!

 

ハーブポテト
★ハーブポテト★

ハーブポテト1

■材料
じゃがいも  好きなだけ
豚肉     好きなだけ
ドライハーブ (バジルやタイムなど、なんでも)

オリーブオイル

■作り方
1 豚肉をこんがりするまで焼く。(ハーブと塩少々)
  (肉汁は取り除く スープなどにご利用下さい)

2 その間にポテト(じゃがいも)を
  チンなどしてやわらかくし、切っておく。

3 1の肉を取り除いたフライパンを洗わないで、
  オリーブオイルをちょっと多めに熱し、2のポテトを
  こんがり焼く。(ハーブと塩多め)

4 豚肉とポテトを合体して完成♪


■ポイント&感想
見かけによらず、香ばしくてめっちゃおいしい♪
ジャーマンポテトの変形って感じかな?
ドライハーブが家にたくさんあるので。
クレイジーソルトとか利用しても簡単そう。

画像は大きな器なんで、
ミニじゃがいも10個ぐらい使ったかな?
3人でぺろり♪でした~。



  
  

さつまいもケーキ
★さつまいもパウンドケーキ★

さつまいもケーキ1

■材料
さつまいも 正味300g(大1本ぐらい)
バター   100g
きび糖(砂糖)70g
卵      2個
BP(ベーキングパウダー) 小1(5g)
HM(ホットケーキミックス) 100g
黒ゴマ   適量


■作り方
1 さつまいもの皮をむいて適当にチンなどでやわらかくし、
  ボールでつぶす。

2 1にバターきび糖を入れ混ぜる。

3 あら熱を取った2に、卵、BP、黒ごまを入れ混ぜる。

4 HMを混ぜ、型に入れ、170度に温めたオーブンで、
  40~50分ぐらい焼いて完成。


■ポイント&感想
型に入れたら、上から2度ほど落として空気抜きを。
焼きは、竹串などで刺してみてべちゃべちゃなのが、
付いてこなければOK。
簡単で素朴なお味。
焼きたてをラップでくるんでおくと、よりしっとり感が増して、
いい感じ。
小さい容器でもOK。
焼き時間を調整してくださいね。


※クックパッド、お芋のお菓子第一位のレシピ参考。
 というかほぼそのまま。
 おいしいレシピをありがとうございました!

 
ローズマリーとレーズンくるみのクッキー♪
★ローズマリー クッキー★その2
 レーズンとくるみ入り~♪

ローズマリーナッツ1


■材料
生ローズマリー(粗みじん切り) 10g
         (乾燥なら大2ぐらい)
ローズマリーナッツ2
薄力粉 100g
BP   1g(小1/4)
グラニュー糖 60g
卵 1こ
オリーブオイル 70g
レーズン(粗みじん切り) 40g
くるみ(粗みじん切り)  40g


■作り方
1 薄力粉とBPを合わせてふるう

2 ボウルにきび糖と卵を入れ、泡立て器で混ぜ合せ、
  オリーブオイルも入れ混ぜる。

3 1の粉類を加え、ゴムべらで混ぜ合わせ、
  レーズン、くるみ、ローズマリーも加え混ぜる。
ローズマリーナッツ3

4 天板に3をスプーンですくって、間隔を開けて並べる。
  少し押さえて平らにする。
ローズマリーナッツ4


5 190度に温めておいたオーブンに入れ、表面が色づくまで、
  15分ぐらい焼き、すぐ網に乗せて冷ます。
  TOP写真より、もっとこんがり色が付いた方がおいしい♪
ローズマリー新2
(クリックしてね)
  大きいのと小さいの(薄くした方がおいしい♪)


■ポイント&感想
え?と思うぐらい具だくさんやし、生地はべちゃべちゃするけど、
焼き上がったらめちゃサクサクでおいしい♪

家にあったクルミが古かったんで、ちょっとだけチンして使いました。
(炒る代わり)
香ばしくなってよりおいしくなったみたい♪

家にローズマリーの木があるんでたっぷり入れてみました~。
ぜひ、お試しを!




里芋チョコチーズケーキ
★里芋チョコチーズケーキ★

里芋チョコチーズケーキ


■材料
里芋       150g(中身)
クリームチーズ  100g
きび砂糖     100g
水飴        20g
米粉(小麦粉)   25g
ココア(無糖)   30g
卵          2個
生クリーム(ヨーグルトと合わせても)  200ml
洋酒(お好みで)   大1


■作り方
1 全部入れてフードプロセッサーなどで混ぜる。

2 型に入れて、余熱有りの170度で1時間ぐらい焼く。
里芋チョコチーズケーキ2



■ポイント&感想
クックパドの「里芋のショコラケーキ」を見て
作らせてもらいました。
そこには、以下の手順で混ぜるように
書かれています。
  最初に、里芋・クリチ・砂糖・水飴
  次に、米粉、ココア、卵
  次に、生クリーム、お酒を。

でも、慌てものの私は読み落としていて、
全部一気に入れてしまったけれど、
何とかおいしく焼けました。(笑)
ココアの量はオリジナルより減らしましたが、
私にはこれで十分でした。

すごくねっとりした食感で、とてもおいしいです。
クリチ(クリームチーズ)はあまり感じないので、
もっと感じたい人は、
200gぐらいまで増量OKだそうです。

里芋は、皮付きのままチンしています。
チンの目安は、100gあたり2分。
私は多めに一緒にチンしておいて、後は、
夕食のおかずに使います。
里芋のおいしい季節にぜひぜひどうぞ♪

  参考:クックパド「里芋のショコラチーズケーキ」

さくさくクラッカー♪
★さくさくクラッカー★

クラッカー


■材料
無塩バター 30g
キビ糖   15g
塩      2g
小麦粉   90g
BP     3g
水     30g

■作り方
1 ボールにやわらかいバターとキビ糖(砂糖)と塩を入れ、練り混ぜる。

2 小麦粉とBP(ベーキングパウダー)をふるって、ボールに入れて、
  ひとかたまりになるまで、練り混ぜる。

3 冷蔵庫で30分寝かす。

4 クッキングシートの上で2ミリぐらいに伸ばして、好きに切ったり、
  フォークでつついたりして、分割する。

  クラッカー2


5 そのシートごと、180度で15分ぐらい焼く。

6 ぺきぺき割って、できあがり♪


■ポイント&感想
さくさくで、すっごくおいしい♪
2の段階で、根気よく練り混ぜるのがポイントかな~。
ムリや~!って思うぐらい、最初は粉っぽいので。(笑)
甘いのが苦手な私には、最高においしい!
そういう方、ぜひオススメです!


   参照:クックパッド「リッツ風クラッカー」参照
      (というかそのまま真似させて頂きました。感謝!)

 

柚チーズケーキ♪
★柚チーズケーキ★

柚チーズケーキ1


■材料 
ビスケット     80g
バター       40g

クリームチーズ    270g ぐらい
ヨーグルト        30g ぐらい
きび糖(砂糖)     70g
卵           2個
柚しぼり汁      1こ分(大さじ2ぐらい)
柚皮すりおろし      小1こ分
(柚の部分をレモンにしてもOK)


■作り方
1 ビスケットをつぶして、溶かしたバターを入れ混ぜ、
  型に敷き詰め台にする。(15cmの丸形) → 冷やす。
柚チーズケーキ2


2 やわらかくしたクリームチーズに、他の材料全てミキサーなどで混ぜ、
  台の上に流し入れる。
柚チーズケーキ3


3 180度のオーブンで40分ほど焼く。 → 冷やす。
柚チーズケーキ4


■ポイント&感想
作り方はいたって簡単。
柚がなければ、レモンでOK。
レモンがなければ、レモン汁だけでもOK。
さわやかな香りで、あっさりしてとてもおいしいよ~♪

 
クリーミーかぼちゃケーキ♪
★クリーミーかぼちゃケーキ★

クリーミーかぼちゃ1


■材料
蒸しかぼちゃ 正味350g(1/3個ぐらいかな?)
HM(ホットケーキミックス 大3
卵     1個
砂糖    50g
牛乳    100cc
クッキー  4枚にバター20g


■作り方
1 ビニール袋の中でクッキーを麺棒などで砕き、
  溶かしバターを入れてもみもみ。

2 型に1を薄くしっかり敷く → 冷蔵庫に

3 かぼちゃを適当に切り、皮ごとシリコンスチーマーに入れ、
  水大2ぐらい入れて、電子レンジでチン。(温め1回ぐらい)
  (専用容器がない場合、ポリ袋に水大2ぐらい入れてチンでもOK)

4 柔らかくなったら皮ごとビニール袋に入れて、もみもみ。
  特に皮は小さめにちぎるように。

5 4の袋に、HM、卵、牛乳、砂糖を入れてもみもみもみ。

4、型に流して余熱あり170度で40分~60分焼いて出来上がり~♪

クリーミーかぼちゃ2
(画像をクリックしてみてね)


■ポイント&感想
蒸すとき、水を入れて柔らかめにするのがオススメ。
その時点で、とろっとろって感じになってると、皮まで簡単につぶせます。
今まで作った、かぼちゃのお菓子の中で、ダントツ1位。
すっごいおいしい~♪
食感は、とろとろに近い感じで、やわらかく、焼きたても、
冷蔵庫でしっかり冷やしても、すっごいおいしい。

かぼちゃによって、甘みはかなり違いがあるので、
材料を混ぜた時にちょっと味見。
お好みに調整してください。
今回、この材料ではかなり甘くておいしかったです。

ちなみに、パウンドケーキ型を使いましたが、
パウンドケーキとは全く違うので、焼く前に、
真ん中に筋はない方がいいです。
(画像では引いてしまってます)

 ※参考 mixi「ズボラ人間が作るデザートレシピ 」

ベイクドかぼちゃケーキ
★ベイクドかぼちゃケーキ★

ベイクドかぼちゃケーキ1


■材料
かぼちゃ(正味) 300gぐらい
豆乳(牛乳、生クリームなど) 200g
キビ糖(砂糖) 50g~
卵 2個
薄力粉 30g


■作り方
1 かぼちゃをチンなどでやわらかくし、他の材料と全て混ぜる。
  (なめらかなのが良かったら、裏ごしする)

2 170度で50分ぐらい焼く。

(画像は炊飯器で1回と追加15分ぐらい)


■ポイント&感想
すごく簡単で、できあがりは、かぼちゃかぼちゃしてる♪(笑)
油分ゼロなんで、ヘルシー。
簡単やし、かぼちゃの季節にはぜひお試しを!
あっさりして、おいしいよ~。

ちなみに、全く同じ方法で、かぼちゃをサツマイモに換えてもOK。


 ※参考 クックパッド


レタス炒飯
★レタス炒飯 & レタススープ★ 

レタス炒飯2


■材料
炒飯 (ご飯・マイタケ・レタス・味つけの調味料)
スープ(レタス・きのこ・たまご・スープの素)


■作り方
炒飯
1 ご飯はチンで熱々に。 

2 マイタケはポリ袋の中で細かくちぎり、
  しょうゆ少し振りかけてレンジでチン。(1分ぐらい) 

3 ゴマ油を熱してご飯をほぐし、そこにチンしたマイタケを
  出てきた液体ごと入れて混ぜる。

4 しょうゆや顆粒中華スープの素や、オイスターソースなどで好きな味付け。 
 (ちょっと濃いめ) 

5 ちぎったレタスを超大量に入れて混ぜ、ちょっとしんなりしたら終わり。 

6 最後に、ゴマ油やしょうゆを回し入れたら風味もバツグン。 


スープ
1 お湯を沸かし、スープの素を入れ、レタスを入れ、たまごを回し入れる。
  風味付けに、ごま油をたらしたり、片栗粉でとろみをつけてもGOOD!

 
 
■ポイント&感想
マイタケを一緒に炒めへんのは、下味を付けたいのと、もしフライパンでマイタケだけ 
先に炒めたら液体は蒸発してしまうんで、それを防ぎたかった。 
なぜなら、そのエキスにマイタケの栄養が詰まってるらしいから~。
レタスは水切りを良くしてた方がいい。 
どれぐらい大量かというと、元のご飯の量よりうんと多く。 
レタス投入したときには、ご飯が全く見えへんほど。 
ちなみに、スープと炒飯で、洗い桶山盛りいっぱいぐらいのレタスを消費。
ご飯ばかりの炒飯より、ダイエットにもええかもね~♪

んまい!! v(^○^)v

 
ラスク
★ラスク★

 画像準備中


■材料
固くなった食パン
グラニュー糖
バター (マーガリン)

■作り方
1 固くなった食パンを適当に切り、溶かしたバターをよく浸み込ませる。

2 グラニュー糖、あるいは粉チーズをまぶして、
  120~130度のオーブンで20分焼く。

   できあがり~♪

 
さっくさく♪おからクッキー
★さっくさく♪おからクッキー★

さっくさくおからクッキー2

■材料
おから 300g
薄力粉 100g
BP(ベーキングパウダー)  小1(6g)
卵   1こ
キビ糖(砂糖) 80~90g
マーガリン 100g
塩   少々
バニラオイル(なくてもOK)

■作り方
1 おからは、フライパンで気長にさらさらになるまで煎って冷ましておく。
  (100g~150gぐらいになるまで)

2 やわらかくしたマーガリンにキビ糖を入れて白っぽくなるまで混ぜ、
  塩と卵とバニラオイルも入れてよく混ぜる。

3 煎ったおから、薄力粉、BPをビニール袋に入れ、
  ふくらませて口を持ち、良く振り混ぜる。

4 2に3を入れ、さっくり混ぜる。

5 手で丸めてぺっちゃんこに押しつぶしながら、
  オーブンシートを敷いた天板に並べる。
  (絞り袋でも、どんな方法でもいいけど、薄くすること)

7 170度に余熱したオーブンで15分~ きつね色になるまで焼く。

   冷まして召し上がれ~♪

■ポイント&感想
かなりさっくさくでおいしい♪
薄く焼くのがさくさくのポイント。
この材料で、80枚ぐらいできるので、
大勢で食べるのに簡単でオススメ♪
お味もおからっぽくなく、なかなかおいしい♪

かなり気に入ったんで、作って即、覚え書きのために、
レシピUP♪(笑)

  ※参考: mixi「簡単なお菓子を作るぞ♪」
 
おからビスコッティ
★おからビスコッティ★

おからビスコッティ1


■材料
おから 130グラム
キビ糖 50グラム (砂糖)
薄力粉 130グラム
たまご 1個
BP(ベーキングパウダー) 小2(6g)


■作り方
1 全ての材料を混ぜ、クッキングシートに厚さ1センチくらいにのばす。

2 200度のオーブンで15~20分ぐらい焼き、1cmの幅に切り、

  おからビスコッティ2

  180度で両面10分ずつ焼いて完成。

  おからビスコッティ3



■ポイント&感想
すごい簡単で、すごい堅くて噛み堪えがあっておいしい♪
焼き時間は様子を見てね。
翌日湿った場合は、チンかオーブントースターで焼いたら復活!
ダイエットにピッタリ!
(顎関節症の人は注意・・・)


  ※参考 クックパッド「おからのビスコッティ」 

 
おからのリンゴふわふわケーキ
★おからのリンゴふわふわケーキ★

おからリンゴケーキ1


■材料
たまご    2個(Lサイズ)
キビ糖     大2(砂糖可)
牛乳      大3
スキムミルク 大3
リンゴ    1個
おから     150g
BP     5g


■作り方
1 リンゴの皮を剥き、8等分していちょう切りに。
  (180度に余熱開始)

2 ボールに卵を割り、泡だて器で約1分間だけがんばって泡立てる。

3 そこにキビ糖、牛乳、スキムミルクを加えてよく混ぜる。

4 そこにリンゴを加えヘラで混ぜる。

5 そこに、おから・BPを入れてヘラでよく混ぜ合わせる。

6 クッキングペーパーを敷いた型に流し込み、
  ヘラを使って生地を底までしっかりと詰め、トントンする。

7 180度余熱したオーブンで40分~45分焼いて完成!

    おからリンゴケーキ2


  粗熱が取れたら型から出し、仕上げに粉糖をふる。


■ポイント&感想
 たまごは必ずL寸を使うこと。
 おからが水っぽいときは、牛乳を控えめに。
 レーズンを入れてもおいしそう。
 上をカラメルで固める場合、砂糖大1と水小1を鍋に入れ火にかけ、
 こんがり茶色になってきたら 水小1を加えて混ぜたものを
 焼いたケーキの上に塗り 完全に冷まして
 カラメルがパリパリに固まったら出来上がり(らしいです)!

 食感がふわふわで、おからっぽさがない上品なケーキです!
 一度は作ってみる価値あり!

 ※参照 クックパッド「ノンオイル☆ノン小麦粉☆おから林檎ケーキ」

 
おからスコーン
★おからスコーン★

おからスコーン1

■材料
おから  300g
ホットケーキミックス 200g
キビ糖(砂糖)  大1~ (好きなだけ)
豆乳(牛乳でも)  70g

油  60g
 (サラダ油 菜種油 オリーブオイル 溶かしバターなど何でも)

ラムレーズン
 (ラム酒に1晩以上つけたレーズン) 好きなだけ

■作り方
1 おからをレンジで1000w3分、かき混ぜて後3分、冷ます。
  (600wなら、4分ずつぐらい)

2 ビニール袋におからとHMとキビ糖を入れて振る。

3 油、豆乳、ラムレーズンを入れて混ぜる。
  (ラム酒の量で、豆乳は控えめに)

4 適当に丸めて天板に並べ、
おからスコーン2
180度に余熱したオーブンで、
  15分~20分ぐらい焼く。
  (画像はちょっと焦げてしもた!)

■ポイント&感想
ごつごつして、食べ応えのあるスコーン。
油を変えると、香りが変わるのでそこはお好みで。
好き嫌いが分かれそうな食感と味やけど、
私saki♪は、すんごいはまってます!
ダイエットにも、お通じにもええ感じ?

中に入れるものを変えたら、いろんな味になりそう。
ぜひお試しあれ~。


  ※参考 mixi「ホットケーキミックスでお菓子」




お急ぎ パンもどき
★お急ぎ パンもどき★

パンもどき1



■材料(1人分)
HM(ホットケーキミックス) 50g
豆腐              50g

 または

HM       50g
ヨーグルト   35~40g

■作り方
1 ビニール袋に入れてもみもみ。
  端を切って、クッキングペーパーに絞り出し、
  オーブントースターでチン。

   おしまい

■ポイント&感想
パンを食べる気満々やのに、パンがなかった~!!ってなときに、
臨時のパンもどきをどうぞ。
めちゃ簡単で、それっぽく1食を終えられます!(笑)
時間のないときは、ふくれるまでレンジでチンしてから、
焦げ目だけオーブントースターでつけてもヨシ!

粉チーズを振ったり、中に固形チーズを埋め込んだり、
もちろん、レーズンやバナナなんかを入れてもOK。
画像は、焼けるちょっと前に切り目を入れて、ハムをはさんでみたもの。



アップルケーキ その3
★アップルケーキ その3 

リンゴケーキ31


ビニール袋2つでできる!

■材料 (小カップ20個分ぐらい)

 1つめの袋
薄力粉 120g
キビ糖(砂糖) 80g
BP  小1/2
シナモン 小1~(お好きなだけ)

リンゴ 1個


 2つめの袋
卵    1個
サラダ油 90g


■作り方
1 1つめのビニール袋に、粉類3種を入れ、フリフリする。

2 リンゴを細かく切り、1の袋に入れて、粉類をまぶす。

3 2つめの袋に卵を割り、お箸で混ぜる。
  そこに油を入れ、しゃばしゃば振ってよく混ぜる。

4 3の袋の隅を切り、1の袋に入れ混ぜる。

5 1の袋の隅を切り、カップなどに入れ、
  180度30分から40分ぐらい焼く。

リンゴケーキ32


お好みで粉砂糖などでお化粧して、プレゼントにどうぞ~♪
リンゴケーキ33


■ポイント&感想
アップルケーキの第三弾。
ビニール袋2つだけでできるんで、洗い物なし。
混ぜる順番さえ間違えなければ失敗なし!

小さいカップはサクサク軽く、パウンドケーキ型ではしっとり。
お花の紙ケースはプレゼントにピッタリ。
画像は、2倍量です。

アップルシナモンケーキ☆
★アップルシナモンケーキ☆

20061221130239.jpg


■材料
リンゴ         小2個 (大1個)
原糖(砂糖)      80g
小麦粉         200g (一部を米粉に換えてもOK)
シナモン        小1~大1 (お好みで)
ベーキングパウダー   小さじ1
塩           少々
卵           大1個
サラダ油(他の油でも) 1/2カップ


■作り方:
1 リンゴは8つ割りにした後、薄切りしてザク切り。

2 粉類は全部ビニール袋に入れ、ふわっとふくらませて口をしぼり、振りふりふり。

3 その袋に切ったリンゴを入れて振りふり。

4 そこに卵を入れてぐにょぐにょ混ぜる。

5 サラダ油を入れてぐにょぐにょぐにょ。

6 クッキングペーパーを敷いた容器に入れてトントンして表面をヘラでならし、
  180度オーブンで30分焼く。
  後は様子を見ながら、中に火が通るまでタイムを追加する。

 おしまい!


■ポイント!
  ビニール袋じゃなく、ボールで混ぜるのが正当派!
  その場合、粉類はふるうか、泡立て器でふわふわ空気をふくませるように混ぜるとOK。
  リンゴの大きさによって、卵や油の量は加減したら良いみたい。
  厳密にせんでも焼けるよ~。
  そうそう、サラダオイルは、他の油にしてもOK。
  ちなみに今回は「ひまわりオイル」で焼きました~!


■感想
  シナモンがよう効いておいしかった~。
  ただ、油を間違えて入れすぎたからか、60分焼いても中がやわらかかったなぁ。
  それはそれで、食べられたけどね。
  あ、それと結構このレシピでは甘めかな。
  甘いのが苦手な人は減らしてね。

(2006年12月21日 初投稿
 2009年12月29日 加筆  )
 
クランブルジャムケーキ
★クランブルジャムケーキ★

クランブル1


■材料 ミニカップ15個ぐらい
バター     110g
キビ糖(砂糖)  40g
卵         1個
薄力粉      200g
BP         4g(小1)

好きなジャム (今回は手作りみかんジャム)


■作り方
1 バターを室温にもどしてボウルに入れ、泡だて器で練る。
  クリーム状になったらキビ糖を入れよく混ぜる。

2 溶き卵をちょっとずつ加えてさらに混ぜ、
  混ざったら、薄力粉、BPをふるって2回に分けて入れ、
  さっくり混ぜ合わせる。
  (粉っぽさがなくなればOK!)

3 生地の半量を型のケースの底にぎゅっと押して敷き詰める。
クランブル2

4 ジャムをたっぷりめに乗せる。
クランブル3

5 残りの生地を小さくつまんでジャムの上に乗せる。
クランブル4
 (画像より小さめがいいよ~)

6 170度予熱したオーブンで、20分~焼く。
  こんがり表面が焦げたらできあがり~。
  粗熱を取ってから召し上がれ~♪

  ※お急ぎの場合、10個ぐらいずつレンジでチン。
          ぐつぐつしてぶわぶわふくれてきたらOK。
          その後、オーブントースターに天板か
          クッキングペーパーを敷いた上に並べ、
          5分~7分ぐらいこんがりするまで焼く。


■ポイント&感想
手作りみかんジャムがたくさんあったんで、
消費したいために作ってみたら、
すっごい上がサクサク、ジャムたっぷりで、
下がしっとりしておいしかった~!!
これは「栗原さとみさん」のレシピを参照にして、
上下ともクッキー生地で作ってるけど、
本来は下はパウンドケーキ生地にするものらしい。
でも、ジャムでしっとりするんで、
上下で食感が変わり、十分おいしいよ~。

今回は、もう横でお客さんが待ってはったんで、
超急いでたんで、お急ぎバージョンで作ってみたけど、
すごい上手にできて、失敗なし。

今回は、倍量でミニカップ35個できました。
耐熱皿に敷き詰めて大きなのを作って切り分けてもおいしそう。


ぜひせひ、お家に余ってるジャムで作ってみてね~♪







マシュマロポテトケーキ
★マシュマロポテトケーキ★

マシュマロポテト2


■材料
さつまいも
バナナ
シナモンシュガー
(全て適当)

マシュマロ 1袋


■作り方
1 さつまいもをやわらかくする。
  (蒸しても、茹でても、チンでも、焼いてもOK)

2 バナナをチンして熱々のトロトロにする。

3 ビニール袋にさつまいもとバナナを合体させて、手でもみもみし、
  シナモンシュガーをバサバサ振り入れ、形がなくなるまで袋の上から混ぜる。
  (台に置いて、袋の上から麺棒でつぶすようにコロコロすると早いよ~)

4 型やケースに半量以下の高さになるように入れる。
  丸形、カップケーキなど。

5 マシュマロを半分に切り、ポテトの上に並べる。
  マシュマロポテト3

6 230度ぐらいのオーブンでマシュマロに焦げ色が付くまで焼く。
  (オーブントースターでもOK)
  マシュマロポテト1    マシュマロポテト4
     左 焼きたて           右 1日後


■ポイント&感想
下の土台は、普通のスイートポテトでもOK。
ただし、マシュマロが甘い分、甘さ控えめでね。
今回作ったのは、ガンガンシナモンを利かせたんで、
なかなかおいしい~♪

今回はすごい大量に作ったんで、
さつまいも4本、超完熟バナナ2本使ってます。

焼きたては、マシュマロの表面がカリカリで、
中身がとろ~っとしておいしいよ~♪
冷やすと、マシュマロが縮むけど、不思議な食感で、
それはそれでイケる!

コツはマシュマロをできるだけビッシリ敷き詰めること。
縮んでも対応できるようにね!

  






  
ふんわりアップルケーキ♪
ふんわりアップルケーキ★

ふんわりアップルケーキ1


■材料
りんご    2個
無塩バター 100g
砂糖  50~60g
卵      2個
ホットケーキミックス 200g

■作り方
1 りんごをスライス。
  例: 12等分してスライス、一部を飾り用に薄切りにしてチン。 
     炊飯器の釜に油を塗り、薄切りをチンしたリンゴを敷いておく。(自由)

ふんわりアップルケーキ3


2 ビニール袋にバターを入れ、もみもみ。
  砂糖を足し、もみもみ。
  卵を入れ、もみもみ。
  ホットケーキミックスを入れもみもみ。

ふんわりアップルケーキ2


3 袋の片隅を切り、
  油を塗った(飾りリンゴを敷いた)炊飯器に適当に入れ、
  余ったら、ミニカップケーキ型などに入れる。
  (ふくれるので、入れすぎないこと)

4 炊飯器は炊飯スイッチを焼けるまで何度でも入れる。

ふんわりアップルケーキ4

  ミニカップは、オーブン180度15分ぐらい焼くか、
  上にアルミかクッキングペーパーで覆ってから
オーブントースターで12~15分ぐらい焼くか、
  お好みで。

ふんわりアップルケーキ5 ふんわりアップルケーキ6

ふんわりアップルケーキ7

  全てオーブンの場合は、お好みの型に入れ、180度35分~40分ぐらい。


■ポイント&感想
バター風味の、ふんわり軽いアップルケーキ。
サラダオイルとシナモンでずっしり重いアップルケーキもおいしいけれど、
全く違う食感で、これもなかなかおいしいで~す♪
オーブンがなくても、焼けるお菓子としてもどうぞ。


ショートブレッド♪
★ショートブレッド★

ショートブレッド1


■材料
薄力粉 100g
片栗粉  50g(上新粉・コーンスターチでもOK)
砂糖   50g
バター  85~100g


■作り方
1 薄力粉・片栗粉・砂糖をボールに入れて混ぜる。

2 バターをちぎって入れて、手ですりすり (((((*^o^*)♪もみ込む。

3 ビニール袋に入れて、冷蔵庫で15分以上寝かせる。

4 タネを1cm以下の厚さに伸ばし、お好みでフルーツグラノーラなどを
  上に乗せて押さえる。
  (外したビニールをかぶせて、麺棒でくるくるしたらOK)

5 へらなどで切り目を入れ、180℃で15分、160度で10分ぐらい焼く。

   できあがり~♪


■ポイント&感想
1度目は、片栗粉でバター100gバージョンで作成。
切り目を入れた後、角を丸く形づくってみたもの。(上の画像)

2度目は、手作り上新粉(米粉)でバター85gバージョンで作成。
ショートブレッド2

片栗粉の方が食感は軽い感じかな?
お好みでどうぞ。
か~なり評判が良かったんで、ぜひ作ってみてね。

ちなみに、クッキーとショートブレッドの違いは、
バターを入れる手順が違うらしいです。
クッキーは最初にバターとお砂糖を混ぜる。
ショートブレッドは粉類にバターを練り込む感じ。
ビニール袋での調理好きのsaki♪やけど、こればかりは、
ボールの中で手で直接すりすりする方が、断然やりかすかったので、
ご参考までに~。

   ※参考 mixi 「ズボラ人間が作るデザートレシピ 」より


ミニミニ・メロンパン♪
★ミニミニ・メロンパン♪★

ミニメロンパン1


■材料(5cmサイズが20コ分)

食パン (6枚切)  1枚
マーガリンorバター 40g
キビ糖(砂糖)    50g
卵           1コ
ホットケーキミックス  230g
グラニュー糖    適量


■作り方
1 食パンは耳を切り落として20等分する。(耳も捨てない)
ミニメロンパン2

2 ボールに柔らかくしたバターと砂糖と卵を入れ、泡立て器でよく混ぜてから、
  ホットケーキミックスを入れ、ひとまとまりになるまで混ぜる。
  (これがメロン皮になる)

3 メロン皮を計って、21等分しておく。
    (今回は17~18gずつぐらい)
  伸ばして食パンを乗せ、丸く包んで形を整える。
    (パンと隙間ができないように)
ミニメロンパン3
左:メロン皮にパンを乗せたところ  右:包んでまるくしたところ

  残り1個を4つに切って細く伸ばし、耳にも貼り付ける。

4 カードでメロンパン模様をつけ、グラニュー糖をふりかける。
ミニメロンパン4
  
5 余熱あり170度オーブンで、10分ぐらい焼いて完成~♪


■ポイント&感想
食パンは6枚切りぐらいがいいかも。
今回は8枚切りしかなかったんで、ちょっと中のパン部分が物足りない感じ。

でも、サクサクでとてもおいしいよ。
翌日はしっとりして、それはそれでおいしい。
そして、とにかく形が超カワイイ♪

食パンたった1枚から、こんなにたくさんのミニミニメロンパンが作れるんで、
ぜひぜひ子どもさんと一緒にでも、作ってみてね。

 ※参考: mixi ホットケーキミックスでお菓子





ころころチーズケーキ♪
★ころころチーズケーキ★

ころころチーズ1


■材料
クリームチーズ 200g
卵 2個
砂糖 50g
ホットケーキミックス 70g
無塩バター 70g
(オイル)

■作り方
0 クリームチーズを冷凍しておく。(1時間~)

1 卵と砂糖を混ぜる。

2 ホットケーキミックスをそこに混ぜる。

3 溶かしバターを少しずつ混ぜる。
ころころチーズ2


4 冷凍しておいたチーズをさいの目に切り、3にさっくり混ぜる。
ころころチーズ3


5 オイルを塗った炊飯器のスイッチオン。
ころころチーズ4

  オーブンの場合は、パウンドケーキ型などで余熱あり180度30分焼く。


 あら熱を取ってから切り分けてどうぞ~♪
 冷蔵庫で冷やして翌日もおいしいよ。
ころころチーズ5


■ポイント&感想
すっごいかわいらしくて、おいしい!
いわゆるチーズケーキの味とはちょっと違い、
バター卵ケーキに、チーズの塊がかわいくコロコロ入ってる。
温かくてもおいしいし、冷やしてもおいしい。
ぜひぜひ、お試しあれ。

チーズを冷凍する理由は、そのままではべたべたになって、
切りにくいからだけのためなので、硬めのクリームチーズや、
室温が低い場合などは冷蔵庫から出してすぐの状態なら可かも。

ほんとにおいしいので、ぜひぜひ作ってみてね。

  ※参考 mixi ホットケーキミックスでお菓子
 
簡単 スイートポテト♪
簡単★スイートポテト★

スイートポテト3

■材料 (小カップ15個ぐらい)
さつまいも 中1本(200gぐらい)
バター(マーガリン) 15g
豆乳(牛乳) 50g
砂糖  大2
卵黄 1個 (半分ずつに分ける)
みりん 少々
(黒ごま お好みで)


■作り方
1 さつまいもはよく洗い、皮の傷んだ部分は除いてから、
  太めの輪切りにし、少し水にさらす。
  ポリ袋に入れやわらかくなるまでチンする。
  (目安 600W 4分ぐらい)

2 しっかりしたビニール袋に入れ替え、熱々の時に
  皮ごともみもみして混ぜる。
  袋の上から麺棒でつぶすと楽ちん。

3 その中にバターを入れ完全に溶けてから、
  砂糖、卵黄半個、豆乳を入れてもみもみする。
  (前もってバターをチンしていたら、全て同時に入れてもOK)

4 袋の口をしばり、袋の一隅を少し切り、
  カップに絞り入れて形を整える。

5 卵黄半個分をみりんで薄め、刷毛で表面に塗る。
  お好みで黒ごまをふる。

6 オーブントースターにオーブンシートを敷いて焼き色が付いたら完成!
  (オーブンの場合は、200度15分ぐらい 見張っておくこと!)

  完成~♪
  熱々もおいしいし、冷蔵庫で冷やしてもおいしい♪
  保存は冷凍もOK。


■ポイント&感想
お芋によって、甘みが全然違うので、お芋をつぶしたとき、
甘みを見て、砂糖の加減はしてくださいね。

このスイートポテトは皮ごと入ってるのがポイントかな?
栄養も逃さず、見た目もかわいく(画像では見えへんけど)、
食べにくくもないです。
第一、剥く手間がなくて楽ちん。

チンするより、蒸した方が甘みが増すので、余裕がある時は、
ぜひ蒸してみてください。
チンする場合は、お皿に並べてラップをしてもOK。

ビニールを交換する理由は、力を入れ過ぎて
破れてしまったことが多々あるからです。(笑)
後で絞り出す時に使う袋は、マチなしの方が断然やりやすいです。

あっという間にできるので、お芋がたくさん手に入った時には、
たくさんどうぞ♪
ちなみに私は1200gも一気に作り、さすがに疲れました~。(笑)




  
簡単 抹茶あずきケーキ
簡単 ★抹茶あずきケーキ★

抹茶あずきケーキ1


■材料
1 ホットケーキミックス 200g
2 抹茶ラテなどのスティック4本  15g×4
抹茶あずきケーキ2

3 甘納豆 好きなだけ
  (甘納豆を入れない場合は、砂糖大2ぐらい)
4 牛乳 100cc
5 卵 2個
6 バターやマーガリン 40g


■作り方
1 ビニール袋に粉類と甘納豆を入れ、ふくらませてフリフリする。

2 別のビニール袋にやわらかく(or軽く溶かした)バターと、
  常温の卵、常温の牛乳を入れ、もみもみしてよく混ぜる。
  (しゃぶしゃぶ状態に)

3 1の袋に、2の中身を袋の一方を切って入れて、よく外から混ぜる。
  好きな型に入れる。
  (パウンドケーキ型やカップなど)

4 170度余熱ありで35分ぐらい焼く。
  (カップは15分~ぐらい)
抹茶あずきケーキ3

出来上がり~♪


■ポイント&感想
焼きたては、外がカリッ、中はふわふわしておいしい。
密封して冷蔵庫で冷やしたら、また違う食感でおいしいよ。
数日間食べられるし、お土産などにも最適!

今回は、小さめのパウンドケーキ型2つと、
ミニカップ3つできました。

すごい簡単やし、お試しあれ~♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。