スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブロッコリー茎のきんぴら
ブロッコリー茎のきんぴら

20061209084122.jpg



■材料
ブロッコリーの茎    あるだけ

ゴマ油
醤油

みりん
白ゴマ
鷹の爪    全て適当


■作り方
1 茎は細長く切る。
  saki♪はめちゃ細くし過ぎひん方が、食感があって好きやねん。

2 フライパンにゴマ油少々を熱し、茎を入れ、ささっと炒める。

3 白ゴマ以外の調味料を全て入れる。
  あ、鷹の爪は種を取ってフライパンの上でキッチンばさみでちょきちょきちょき。

4 器に盛りつけてから、白ごまを振る。
  ちなみに、黒ごまでも、かつお節でも何でも合うよ~。 


■ポイント!
  絶対に炒め過ぎないこと!
  クタクタになってまずうなるよ~。(実践済み~)

  調味料を入れすぎてしもたら、さっさと取り除くこと。
   #後で他のお料理に流用。←saki♪

  一部にんじんを同じ切り方にして一緒に炒めても、もちろんおいしい!

  同じ作り方で、大根やにんじんの皮(もちろん無農薬の)なんかでも作れるよ。
    #農薬を使ってる野菜の皮は厚めに捨てた方がええらしいよ。
  あ、定番のゴボウでももちろん作れる。

  そうそう、変わったところでは、こんにゃくの細切りでも同じよううにできる。
  ただ、ちょっとコツがあるんで、またUPするね。
  

■感想
  簡単でシャキシャキしておいしっ! (^O^)/

  実は、体調を壊してる間に、冷蔵庫でブロッコリーの房が全部痛んでしもたんで、せめて茎だけでも~って考えました。(笑)

  手作りの良さは、自分の好みの辛さにできること。
  市販のお総菜は私には甘すぎるから、自分の味付けがありがた~い
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。