スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちゅるるん豆腐ごはん
★ちゅるるん豆腐ご飯★

ちゅるん豆腐ご飯1


   発熱中、のどごしのちゅるんとしたものが食べたくなり、
   それでいてしんどいから、時間もかけられず、
   あり合わせの材料でってことで、 こんなんができあがりました~♪
   あまりにおいしかったから、忘れん内にメモφ(.. )メモメモ



■材料(全てええ加減)
ご飯   (冷凍チンでもOK)
豆腐   1/2丁ぐらい
山芋   3~5cmぐらい
和風の出汁  400ml~
 (市販の白だししょうゆを薄めてもヨシ、
  こだわりの天然出汁にお好みの味つけしてもヨシ)
粉チーズ   お好きなだけ
パセリ    こちらもお好きなだけ



■作り方
1 ご飯は丼茶碗に入れ、レンジでチンして熱々に。

2 同時に鍋に和風だしをお好みの味つけで(お吸い物よりちょっと濃いめ)。
  そこに豆腐をパックからあけて、中でへらで適当に切る。

3 豆腐が温まったら、鍋の上から山芋を直接すり下ろして投入!

4 それも温まったら、粉チーズを好きなだけ(多めがおいしい)バッサバサ投入。
  浸かる様にちょっと混ぜたら火を止める。

5 丼ご飯に4をぶっかけ、パセリを手でちぎってパラパラパラ。

    熱々を召し上がれ~~~♪


■ポイント&感想
一口食べて、おいし~~~~っ!!!ヾ(@^▽^@)ノ
ただ、あんまりのんびり食べてたら、粉チーズが固まってきて、
だんだん初めのおいしさが落ちてしまう。
ので、はふはふ言いながら、早く食べてね。

ほんまに冷蔵庫やその辺見回して、目に付いたものを
入れていっただけやのに、おいしいて感動!

覚え書きメニューでしたぁ。


※メニュー誕生裏話
最初、ご飯とお豆腐を食べようと思い立つ。
発熱中の寒気のため、お豆腐もご飯も温かいのがいい。
なので冷や奴は却下。
豆腐とご飯を温め始める。
豆腐は、レンジ加熱で何回も爆発させて失敗してるんで、
面倒でも鍋で温めることに。
お湯でも良かったけど、まあ和風だしならなんでも応用利くしと、
和風だししょうゆを利用。
ご飯にぶっかけて食べようと決めたものの、イマイチそのままでは、
ちゅるるん感がない。
で、冷蔵庫開けると山芋が目に入る。
そこで下の方数センチだけ皮を剥き、鍋の上で直接すり下ろして投入。
できた~!
が、待てよ、色合いが寂しい。
白しろ白やから。
一人ごはんでもそういうのこだわるsaki♪なんで・・・。(笑)
でも刻みネギは喉越しが咽頭痛の私には気にくわん。
三つ葉が味的には合うけど、ない。
室内で育ててる柔らかい葉のパセリが目に付く。
が、このままにパセリはちょっと合わん。
やっぱりパセリは洋風色が強いもんなぁ。
じゃあ、洋風にしちゃえ。
ということで、粉チーズをしこたま投入。
粉チーズの粉こな感は苦手なんで、完全に山芋と同化させて粉を消す。
で、どんどん予定が変わったけど、不思議なご飯ができあがり~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。