スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超楽ちん キーマカレー
レンジだけでキーマカレー★

キーマカレー1


■材料 

玉ねぎ   1こ
にんじん  1本
生姜    好きなだけ
ニンニク  好きなだけ
赤唐辛子 好きなだけ
塩     少々
サラダ油   大5ぐらい


ミンチ     300~400g
カレールー   80gぐらい (フレーク状のなら、より楽ちん)
トマト      1~2こ
ケチャップ    大2
醤油       小2
ウスターソース 小2
砂糖       小1 全て適当でいい
チョコレートか粉コーヒー(あれば少し)


蒸し大豆(水煮でも良い) あれば好きなだけ(省略可)
塩コショウ    少々


■作り方
1 玉ねぎ、にんじん、生姜、にんにくはビーンとつぶしておく。
  (フードプロセッサーがなければ、みじん切りかすり下ろし)

2 耐熱ボールにA全部を入れて混ぜ、ラップをして5分ぐらいレンジ加熱。
  (火が通るまで)
 
3 トマトは粗みじん、カレールーは固形なら削っておく。

4 2に、ミンチをほぐしながら入れ、残りのBも全て入れ、
  再びラップをして8分~ 様子を見て加熱。
  (最後の1分ぐらいに大豆を入れると、ふわふわでおいしい)


■ポイント&感想
書いたら長くなって、さも面倒そうに見えるけど、
正味30分もかかってへん。
すごい短時間でできるので、急いでるときにはオススメ。
それでいて、かなりおいしい♪

水分が少ないので、ドライカレー風?
もっとしゃぶしゃぶにしたければ、水を足してね。


スポンサーサイト
マシュマロポテトケーキ
★マシュマロポテトケーキ★

マシュマロポテト2


■材料
さつまいも
バナナ
シナモンシュガー
(全て適当)

マシュマロ 1袋


■作り方
1 さつまいもをやわらかくする。
  (蒸しても、茹でても、チンでも、焼いてもOK)

2 バナナをチンして熱々のトロトロにする。

3 ビニール袋にさつまいもとバナナを合体させて、手でもみもみし、
  シナモンシュガーをバサバサ振り入れ、形がなくなるまで袋の上から混ぜる。
  (台に置いて、袋の上から麺棒でつぶすようにコロコロすると早いよ~)

4 型やケースに半量以下の高さになるように入れる。
  丸形、カップケーキなど。

5 マシュマロを半分に切り、ポテトの上に並べる。
  マシュマロポテト3

6 230度ぐらいのオーブンでマシュマロに焦げ色が付くまで焼く。
  (オーブントースターでもOK)
  マシュマロポテト1    マシュマロポテト4
     左 焼きたて           右 1日後


■ポイント&感想
下の土台は、普通のスイートポテトでもOK。
ただし、マシュマロが甘い分、甘さ控えめでね。
今回作ったのは、ガンガンシナモンを利かせたんで、
なかなかおいしい~♪

今回はすごい大量に作ったんで、
さつまいも4本、超完熟バナナ2本使ってます。

焼きたては、マシュマロの表面がカリカリで、
中身がとろ~っとしておいしいよ~♪
冷やすと、マシュマロが縮むけど、不思議な食感で、
それはそれでイケる!

コツはマシュマロをできるだけビッシリ敷き詰めること。
縮んでも対応できるようにね!

  






  
ふんわりアップルケーキ♪
ふんわりアップルケーキ★

ふんわりアップルケーキ1


■材料
りんご    2個
無塩バター 100g
砂糖  50~60g
卵      2個
ホットケーキミックス 200g

■作り方
1 りんごをスライス。
  例: 12等分してスライス、一部を飾り用に薄切りにしてチン。 
     炊飯器の釜に油を塗り、薄切りをチンしたリンゴを敷いておく。(自由)

ふんわりアップルケーキ3


2 ビニール袋にバターを入れ、もみもみ。
  砂糖を足し、もみもみ。
  卵を入れ、もみもみ。
  ホットケーキミックスを入れもみもみ。

ふんわりアップルケーキ2


3 袋の片隅を切り、
  油を塗った(飾りリンゴを敷いた)炊飯器に適当に入れ、
  余ったら、ミニカップケーキ型などに入れる。
  (ふくれるので、入れすぎないこと)

4 炊飯器は炊飯スイッチを焼けるまで何度でも入れる。

ふんわりアップルケーキ4

  ミニカップは、オーブン180度15分ぐらい焼くか、
  上にアルミかクッキングペーパーで覆ってから
オーブントースターで12~15分ぐらい焼くか、
  お好みで。

ふんわりアップルケーキ5 ふんわりアップルケーキ6

ふんわりアップルケーキ7

  全てオーブンの場合は、お好みの型に入れ、180度35分~40分ぐらい。


■ポイント&感想
バター風味の、ふんわり軽いアップルケーキ。
サラダオイルとシナモンでずっしり重いアップルケーキもおいしいけれど、
全く違う食感で、これもなかなかおいしいで~す♪
オーブンがなくても、焼けるお菓子としてもどうぞ。


ショートブレッド♪
★ショートブレッド★

ショートブレッド1


■材料
薄力粉 100g
片栗粉  50g(上新粉・コーンスターチでもOK)
砂糖   50g
バター  85~100g


■作り方
1 薄力粉・片栗粉・砂糖をボールに入れて混ぜる。

2 バターをちぎって入れて、手ですりすり (((((*^o^*)♪もみ込む。

3 ビニール袋に入れて、冷蔵庫で15分以上寝かせる。

4 タネを1cm以下の厚さに伸ばし、お好みでフルーツグラノーラなどを
  上に乗せて押さえる。
  (外したビニールをかぶせて、麺棒でくるくるしたらOK)

5 へらなどで切り目を入れ、180℃で15分、160度で10分ぐらい焼く。

   できあがり~♪


■ポイント&感想
1度目は、片栗粉でバター100gバージョンで作成。
切り目を入れた後、角を丸く形づくってみたもの。(上の画像)

2度目は、手作り上新粉(米粉)でバター85gバージョンで作成。
ショートブレッド2

片栗粉の方が食感は軽い感じかな?
お好みでどうぞ。
か~なり評判が良かったんで、ぜひ作ってみてね。

ちなみに、クッキーとショートブレッドの違いは、
バターを入れる手順が違うらしいです。
クッキーは最初にバターとお砂糖を混ぜる。
ショートブレッドは粉類にバターを練り込む感じ。
ビニール袋での調理好きのsaki♪やけど、こればかりは、
ボールの中で手で直接すりすりする方が、断然やりかすかったので、
ご参考までに~。

   ※参考 mixi 「ズボラ人間が作るデザートレシピ 」より


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。