スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バナナ・豆乳ケーキ
★バナナ・豆乳ケーキ★


バナナ豆乳ケーキ


■材料 (3合炊き:直径
バナナ 1本(完熟)
豆乳   80g
油(バター・マーガリン・サラダ油など) 20g
はちみつ 10g

ホットケーキミックス(HM) 110g
板チョコ 1/2枚


■作り方
1 ビニール袋にバナナを入れ、もみもみしてぐにょぐにょにつぶす。

2 液体系の材料を全部1に入れて混ぜまぜ。(しゃぶしゃぶ状態)

3 HMを入れて混ぜまぜ。

4 チョコを適当に割り混ぜて炊飯器に入れて空気抜き。

5 炊飯器のスイッチオン。
  (オーブンだと180度で20~30分ぐらかな?)

  完成~♪

■ポイント&感想
全て、適当に入れて焼いてみてんけど、案外おいしくできあがったんで、
忘れん内に覚え書き~♪

HMが110gというびみょ~な量になってるのは、
袋にバサッと入りすぎてしまったから。(笑)
別に100gでもちょっと他の材料を気持ち少なめにしたら大丈夫。
 きっと。(笑)

中に入れるものも、
チョコをラムレーズンにしたり、
バナナをリンゴの甘煮なんかにしたり、
豆乳を牛乳にしたり、
はちみつをお砂糖にしたり、いろいろ調整できそう。

あ、そうそう。
あえて卵抜きで作ってみたけど、大丈夫やったよ~。

楽ちんにケーキが食べたくなったらどうぞ~♪



スポンサーサイト
なんちゃってアップルパイ♪
なんちゃってアップルパイ★

アップルパイ1


■材料(約10cm角4~8こ分)

りんご 1~2個
砂糖  好きな甘さになるぐらい
バター(マーガリン) 5~10g
レモン汁 (あればでいい)
シナモン (お好みで)

パイ生地 1~2枚
餃子の皮 4~8枚

(ここからはなくてもOK)
卵黄 1こ分
水 小1

ジャム
ラム酒

■作り方
1 耐熱容器に小さく切ったリンゴに砂糖を振り入れしばらく置いてべちゃべちゃになったら、
  バターを乗せて5分以上適当にチン。
  (途中ときどき混ぜてね。透明感が出て汁気がほぼなくなったらOK)
  お好みでシナモンを振り入れる。

2 餃子の皮の真ん中に、1を適当に乗せ、周り1周に水をつける。

3 冷凍パイ生地を麺棒で適当に正方形に延ばして4等分し、
  2にかぶせてしっかりくっつける。
  * パイ生地のふちは押さないで、餃子の皮通り丸く押さえる。

4 卵黄に水を混ぜたものをはけてササッとええ加減に塗る。
  (きっちり端まで塗る必要なし!)
  ハサミでちょんちょんと切り目を入れる。

5 210度で15分ぐらい焼く。(焼き色を見てね)

6 熱々の間に、アプリコットジャムなどをラム酒などのお酒で薄めたものを
  刷毛でちゃちゃっと塗る。
   ツヤツヤ~☆
アップルパイ2

   できあがり~♪


■ポイント&感想
パイ生地は、常温に出し過ぎてるとべちょべちょになって扱いにくいよ~。
延ばす寸法は、餃子の皮がちょうど隠れるぐらいに調整してね。
(上の画像参照)

卵黄を塗ってるので、焦げ始めるとアッという間に真っ黒に!?
もうすぐ完成かな~って時は、見張ってた方がええよ。

卵黄水も、後のジャム酒も、おしゃれに見せるためのものなんで、省略可能。

リンゴの甘さはすごく差があるため、砂糖の量は自分が好きな甘さになるまで、
入れたらOK。
ex. 20~30g

ふにゃふにゃのリンゴがたくさんあったんで、何かお菓子を作りたくて。
パイ生地を冷凍室から取り出してみたら、ちょっとしかなかった。
で、餃子の皮は苦肉の策。
ちなみに、餃子の皮とリンゴのフィリングだけが余った場合、単に餃子の皮の真ん中に入れて、
半分に折ってそのままオーブンの隅っこに置いて一緒に焼いたらちょっとしたおやつに。
オーブントースターでも大丈夫。
アップルパイ3  アップルパイ4


チョコケーキ*炊飯器バージョン
★チョコケーキ★  炊飯器バージョン

チョコケーキ1


■材料
板チョコ 2枚(120g)
生クリーム 100cc
卵 1個
HM(ホットケーキミックス) 70g
(粉砂糖)


■作り方
0 生クリームを冷蔵庫から出しておく。
  (忘れてたら少しだけチンする)

1 耐熱ボールにチョコを入れて様子を見ながら1分半(以上かな?)ぐらい
  チンして溶かす。

    注意:気温やチョコの温度、レンジの性能などによって変わるので、
        30秒ごとに様子をみて混ぜながら、付きっきりで見ておくこと。
        焦げたらアウトなので、少し形が残ってるぐらいで取り出し
        混ぜて溶かすと良い。

2 生クリームを加えて混ぜまぜ、卵も加えて混ぜまぜ、HMも入れて混ぜまぜ~。

3 炊飯器に入れて空気を抜き
  (かまを少し高いところから何度か落とすようにして泡をつぶし)スイッチオン。

4 スイッチが切れてまだ焼けてなかったら、再度スイッチオン。

5 冷めてから取り出し、冷蔵庫で冷やしてどうぞ♪

チョコケーキ2
取り出したところ

チョコケーキ4
お化粧(粉砂糖)してプレゼントと共に


■ポイント&感想
saki♪家の炊飯器は「焼き」スイッチがあるんで、それ1回でOK。
ちなみに東芝の「RC5MS」という炊飯器。

今年のバレンタインデーに体調不良の中、急遽作ったケーキ。
そんな時でもうまくできたんで、オススメです。
ちなみに、オーブンでも焼けるはず。

クリスピーチョコ
★クリスピーチョコ!?

クリスピーチョコ1

■材料
板チョコ 1枚
パン粉 3/4カップ

■作り方
1 耐熱ボールにチョコを入れて様子を見ながら1分30秒ぐらいチンして溶かす。

    注意:気温やチョコの温度、レンジの性能などによって変わるので、
        30秒ごとに様子をみて混ぜながら、付きっきりで見ておくこと。
        焦げたらアウトなので、少し形が残ってるぐらいで取り出し
        混ぜて溶かすと良い。

2 チョコの溶けたボールにパン粉をザザーと入れ、かき混ぜる。

3 小さじなどですくい、クッキングペーパーに置いて放置。(夏は冷蔵庫に)

クリスピーチョコ2

   完成!  粉砂糖などはお好みで


■ポイント&感想
めちゃくちゃ簡単!
パン粉が余ってたら、どうぞ。(笑)
パン粉の一部分を、ナッツ類やレーズンなどに換えてももちろんOK。
お好みでどうぞ。

急に食べたくなってもすぐできて、ちょっとしたおやつや、
お土産にもどうぞ~。
ちなみに私はサークルのメンバーに、板チョコ3枚分(70個以上できたような?)ぐらい
作って持って行きました。

パン粉はから煎りしてからの方がおいしいという説もありやってみたけど、
私は大して変わらん気が~?
だとしたら、そのままの方が楽ちん♪


   参考: う~ん、ネット上のどなたか。忘れてごめんなさい。



豆腐と明太子のグラタン
★豆腐と明太子のグラタン もどき

豆腐と明太子のグラタン1


■材料 (2人分)
豆腐  1丁 (木綿でも絹こしでも)
明太子 好きなだけ
マヨネーズ  大1 (好きなだけでも)
しょうゆ    数滴
とろけるチーズ 好きなだけ
緑のもん   あればきれい (写真はスナップエンドウ1こずつ)
         なくても大丈夫。
  
■材料
1 豆腐は半分の薄さに切って、2つの器に分けて入れる。
  (敷き詰める感じ)

2 明太子は適当にちぎって、押し出して上に塗りつけるように。
  (袋もついててもOK)

4 上からマヨネーズをかけ、しょうゆを数滴垂らし、チーズを好きなだけ乗せる。

5 オーブントースターで焦げ目のつくまで焼く。

 おいしい香りが漂ったら完成~♪


■ポイント&感想
全ておおざっぱな量で大丈夫。
豆腐は水切りしてもしなくても大丈夫。
時間がないときは、先にレンジで温めておき、
チーズの焦げ目だけオーブントースターでつけてもOK。
 
前に豆腐のきのこグラタンを紹介したけど、
それ以上に簡単!
お味は結構、おいしいねんな~これが。(^m^)

お試しあれ~。


  
チキンマーマレード
★チキンマーマレード★

鶏肉のマーマレード煮1


■材料
鶏もも肉 1枚分(250gぐらい)
油 わずか
めんつゆ 大3 (ストレート)
マーマレード 大4
(白ネギ 5cm)

■作り方
1 ぶつ切りにした鶏肉を油でさっと焼き目をつける。

2 そこにめんつゆ、マーマレードを入れ5分煮詰める。

 おしまい!
     飾りに白髪ネギなどあるとおしゃれ♪


■ポイント&感想
めんつゆは、ストレートがなければ濃縮を薄めて
ストレート相当にして使えばOK。
(例:2倍濃縮なら半量をめんつゆ、半量を水に)

めちゃめちゃ簡単。
お好みで、鶏肉に塩コショウをしておいてもOK。
結構ハマル味です。
お弁当のおかずにも良さそう!
ぜひ、お試しあれ~。


   参考:はなまるマーケット


手作りめんつゆ
★簡単めんつゆ★

 《 画像準備中 》

■材料
しょうゆ 1カップ
みりん  1カップ
かつお節  約20g (パックなら5袋ぐらい)

■作り方
1 耐熱容器に全て入れ、レンジで2~3分チン。

  おしまいっ!!

 冷めたら冷蔵庫で保存

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。