スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ねずみぃクッキー♪
★ ねずみぃクッキー♪ ★

ねずみぃクッキー1


下の★バタークッキー♪★と全く同じ材料で、こんなクッキーもできます!

■材料 (35~40こ分)
バター 90g  (マーガリンでも可)
砂糖  30g  (今回はキビ糖)
小麦粉 140g (薄力粉)

スライスアーモンドやかぼちゃ種など(耳用)
チョコ(顔用)


■作り方
1 バターをチンして溶かし、砂糖を入れてよく混ぜる。

2 そこに小麦粉を全て入れてさっくり混ぜる。

3 生地を丸め、しずく型にする。 アーモンドをさして耳にする。

ねずみぃクッキー2

4 170度に温めたオーブンで15~20分焼く。ふちが色づいてきたら焼き上がり。

5 チョコを電子レンジで溶かし、つまようじの先に付けてねずみぃの顔を描けば出来上がり。


■ポイント&感想
味は、下のバタークッキーと同じでサクサク。
でも、手間がかかる分、めちゃくちゃかわいくて大受け。
プレゼントにはますます難しいけどね~。(崩れてしまうから)

お客様に大受け間違いなし!
写真の顔は、お客さんの友達と3人で描いたよ~。
個性が出てておもしろいやろう?(笑)

お子さんと一緒に作ってもグー!


    参照:mixiの簡単お菓子づくり

スポンサーサイト
フレンチドレッシング
めちゃめちゃおいしい★フレンチドレッシング★

フレンチドレッシング1


■材料
タマネギ 1/2個
ニンジン 3cmぐらい
セロリ  半本
ニンニク 1かけ
レモン汁 1/2個分
粒マスタード 小1.5
塩    大1.5ぐらい (味見しながら)
しょうゆ 小1/2
酢    160cc
グレープシードオイル(ぶどう油) 400cc


■作り方
1 塩以外の材料を適当に切り、全てミキサーなどに入れて、
  ゆっくり攪拌する。

2 ようく混ざったら、塩を味見しながら、分量を目安に入れる。
  (辛いな~って思うぐらいで丁度良い)

3 ペットボトルなどで冷蔵庫保存。


■ポイント&感想
ミキサーでなくても、お手持ちの材料を細かくできるものなら何でもOK。
saki♪家は昨日届いた「マルチブレンダー」で初挑戦。
マジックプレートや、フードプロセッサーなんかでもできるやろうし、
何もなければ細かく切り、すり鉢ででもすったらええかな。
(ちょっと面倒そうやけど~)

野菜で野菜を食べる感じで、すっごいおいしい。
今まで作ったドレッシングの中で一番おいしい!
超、オススメです。

もちろん、グレープシードオイルがなかったら、
オリーブオイルやサラダオイルでもできると思います。
でも、グレープシードオイルは、参考URLのようにとても健康に良く、
コレステロールゼロなのでオススメです。
すごいさらっとしてます。

わざわざこのドレッシングが作りたいために、グレープシードオイルだけ
買い物に行った私でしたぁ。(笑)
お手軽 筑前煮
 お手軽 筑前煮★

筑前煮1


■材料
鶏肉  50g~100g
冷凍和風野菜  1袋

あれば
オクラやインゲンなど 適量
干し椎茸  など


|しょうゆ 大2
|砂糖  大1
|酒   大1


■作り方
1 ビニール袋に細切れ鶏肉を入れ、Aの調味料を混ぜてもみもみしておく。

2 耐熱ボールに冷凍野菜を入れ、その上に1の鶏肉を調味料ごと乗せる。

3 落としぶたか、クッキングペーパーを直接材料にふれるように貼り付け、 
  真ん中にはしなどで穴を空け、ラップをする。

4 600wで約8分チンする。(500wだと10分)

5 混ぜて器に盛り、別に薄色でチンしておいたオクラやインゲンなどを飾って乗せる。

 * 薄色チンの方法
    塩でこすってから洗ったオクラを、ラップでくるむかポリ袋に入れ、
    ごく少量の白だししょうゆ、あるいは塩のみを入れて、チン。
    (100gで1分半ぐらいが目安。様子を見ながらね)
    茹でた状態になったら取り出して切る。

■ポイント&感想
めちゃめちゃ簡単。
ここに干し椎茸をもどしたものを足すと、もっともっとおいしくなります。
戻し汁も良い出汁が出てるんで、一緒に少し入れるか、
付け合わせのおみそ汁などに入れるととてもとてもおいしくなります。

いざというときのために、冷凍和風野菜は重宝します。
もちろん、その時々の野菜を使ったらもっといいです。
その場合も、それぞれの下処理(下ゆで)にレンジを使うと
楽ちんです。

甘い目がお好きな方は、砂糖を倍にしても。


レンジで1カップご飯♪
★レンジで1カップご飯♪★

レンジご飯


■材料
お米 1カップ (半カップ)
水  260cc (130cc)

■作り方
1 お米を洗い、大きめの耐熱ボールなどに入れて水を入れ、
  ラップをかけて真ん中にちょっと切り目を入れる(蒸気抜き用)。

2 600w4分(3分)、その後弱《100w~200w あるいは解凍モード》で
  13分(12分)チン。

3 そのまま10分蒸らせばもうできあがり!

  (  )の中は、半カップの場合


■ポイント&感想
少量だけ急いで欲しいときにとても便利。
小さい炊飯器を買ったので少量でも炊けるんやけど、時間がかかる!
また、単に急いでる時なら圧力鍋でええねんけど、少量はまずい。
この方法だと、洗ってすぐでも少量炊けるんで、
「少量!」かつ「急ぎ!」って時にオススメです。

ポイントは大きめの容器を使うことと、ラップはしっかりすることです。
一度、小さめの容器で、ラップの穴を空ける代わりに横を少し空けてチンしたら
どえらい目に遭って、大失敗してしまいました。
というのは、吹きこぼれてしまい、できあがりを見て唖然!
レンジの底に半分以上のお米がカチカチになっていて、
ボールに残ってるのも真ん中のごく一部分以外は全てカチカチ。
全く大失敗でした。

ちなみに、捨てるのはもったいないので、そのカチカチを集めて水を大量に入れて、
再度チンし続け、おかゆにして食べましたとさ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。