スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジンジャープリン♪
ジンジャープリン♪

20070130103142.jpg


■材料 (小カップ2つ分)
生姜ひとかけ・・・絞って小さじ2
牛乳・・・180cc
練乳・・・大さじ3

■作り方:
1 生姜は摩り下ろしてキッチンペーパーにくるんで絞り、
  汁を2等分してカップに入れる。

2 牛乳を温める。
  なべ肌にふつふつと泡が出てきたら即!火を止める。

3 牛乳の鍋に練乳を加え、よ~く混ぜる。

4 生姜汁の入ったカップに、練乳入りミルクを2等分して流し込み、
  混ぜないで15分ぐらい放っておく。
  あ~ら不思議♪ ふるふるに固まって、完成や~!!
  後で食べる場合は、ラップして冷蔵庫に入れてもOK。


■ポイント!
1 舌触りが悪くなるので、牛乳は絶対沸騰させないこと!
2 牛乳と練乳をよ~く混ぜること!
3 生姜汁に練乳入りミルクを流し込んだら、決して混ぜないこと!!
4 大さじと小さじを見間違わないこと!(私だけかぁ~ (^^;)


■感想
  めっちゃくちゃ簡単で、オススメ~!!
  1回目作ったとき、生姜汁を「小さじ2」のところを「大さじ2」と見間違え、
  とんでもなく、から~くなってしもた~。(><;)
  正しい分量にしたら、すっごいおいしかったよ~♪
  ジンジャー味の好きな人には超オススメ。
  苦手な人は、ムリやと思う~。(笑)

参考:はなまるマーケット
スポンサーサイト
白菜と塩豚の重ね蒸し
白菜と塩豚の重ね蒸し☆

20070124154531.jpg


■材料
塩豚・・・150g
白菜・・・500g
酒・・・大さじ2


■作り方
1 塩豚は薄くスライス、白菜は洗っておく。

2 耐熱ボールに白菜を敷きつめたらその上に塩豚を並べ、
  白菜と塩豚を交互に重ねていく。

3 お酒をふりかけ、ラップをふんわりかけて、
  電子レンジ(600W)で約10分加熱する。

4 逆さまにして盛り付けて完成。
  切り分けて召し上がれ♪

20070124154543.jpg


* 参考 *
塩豚の作り方★
<材料>
豚バラ肉(ブロック)・・・300g
塩・・・小さじ1+1/2
※塩は豚肉の重量の3%

<作り方>
1 豚肉の表面についている水分を拭き取り、全体にまんべんなく塩をすり込み、
  空気が入らないようにラップで包む。
2 冷蔵庫で丸1日置けば完成。

<保存方法>
  1日たつと、余分な水分がでてくるので、必要な分使ったら余分な水分をふき取り、
  再び空気に触れないようにラップで包んで冷蔵庫へ。

※塩をしてから1週間くらいで食べきること。
※塩がしっかり肉にしみ込んでから冷凍すると、1ヶ月は持つ。


■ポイント
  普通の豚バラに塩をしても作れるけれど、塩豚で作るとおいしさは全然違うよ。
  塩豚はたくさん一気に作って、参考通りにいくつかのブロックに分けて冷凍しておくと、
  とても便利。
  他にも茹で塩豚や、そのゆで汁を使った塩豚鍋など使い道は
  色々あるみたい。(はなまるマーケット参照) 


■感想
  調味料はお酒だけやのに、あふれ出るスープがと~ってもおいしい♪
  めちゃくちゃ簡単なんで、急遽急いで食事の用意をするときなどに、
  とってもオススメ!
ささみのカラフル巻☆
ささみのカラフル巻☆

20070123150657.jpg


■材料
鶏ささみ   3本
ニンジン   1/2個
インゲン   6本
春巻きの皮  3枚
酒       少々
塩      少々
ユズ胡椒   適量
油      適量 


■作り方:
1 ささみは(できれば筋を取り除き)真ん中で開く。
  ビニール袋に入れ、お酒をジャーっとかけ、塩を適当にふる。
  うちでは、冷凍が戻りきってなかったんで、その時点でレンジで1分チン。

2 ニンジン1cm角の棒状、冷凍インゲンはそれぞれ、
  ビニール袋に入れて塩少々振り、2袋一緒に1分チン。

3 ささみを広げ、ユズ胡椒を塗りつける。
  上に拍子木ニンジン2本、インゲン2本を挟み、ささみでサンドする。
  そのささみを春巻きの皮で包装するように包む。
  最後は、水をつけてくっつける。

4 フライパンに油を多めに入れ、くっつけたところを下にして揚げ焼きする。
  キツネ色になってきたら裏返して焼く。
  (画像のは焦がしてしもた~!)

5 油を切り、4つぐらいに切り、好みによって醤油、酢醤油などで召し上がれ♪


■ポイント!
  あっという間に焦げるので、揚げすぎに注意。(^o^;)
  ユズ胡椒の代わりに、梅肉や、マスタードにしてもおいしいかも~♪
  色合いがきれいなんで、お弁当なんかにも良いかな?

■感想
  ささみだけで完成させるつもりやったら、具がデカすぎて
  はみ出たんで、冷蔵庫に余ってた春巻きの皮で包んでみてん。
  それが、パリパリした食感で、なかなかGOO!  
  ささみだけやったら、ぱさぱさしたり、淡泊すぎるけど、おいしかったよ~♪

バナナパウンドケーキ♪
バナナパウンドケーキ♪

20070124145939.jpg


■材料
小麦粉        100g
原糖         70g
ベーキングパウダー  小さじ1
サラダオイル     大さじ4
たまご        2コ
バナナ        2本
レモン汁       少々
バニラエッセンス   少々

* お好みでホイップなど


■作り方:
1 ビニール袋2枚用意する。
  バナナをちぎって袋に入れ、ぐにゅぐにゅもみもみ。
  どろどろ状態になったらOK!
  変色防止にレモン汁をいれる。

2、もう1枚のビニール袋に、粉物3種入れて袋をふくらませ口を閉じるように持ち、
  シャカシャカ振る。
  (よく混ざり、ふるう代わりになる)

3 そこに残りの材料全部と1のレモン汁入りバナナも入れ、
  ぐにゅぐにゅ混ぜる。(練りすぎない)
  結構、どろどろのしゃぶしゃぶ状態でも気にしない。(笑)

4 ビニール袋の一角を切り、パウンドケーキ型に流し入れる。(大きめ1つ分)
  うちは百均の紙製の小さめの型やったんで、残りは固いアルミカップに。
20070123144849.jpg

3、180度のオーブンで、40分くらいで出来あがり♪
  (カップの方は15分ぐらいで様子を見て取り出してね)
20070123144117.jpg


■ポイント!
  バナナの甘みにより、砂糖類の量は変えても良いかも~。  
  バナナを、フルーツ缶、甘納豆、ラムレーズン、ナッツ類に変えたり組み合わせたり、
  小麦粉に抹茶、ココア、珈琲、紅茶の葉を混ぜたりしてもいろいろできそう。
  ボールで作るより、ビニール袋の方が、洗い物が少なくてオススメです。
  しっとり落ち着いてから、切り分け、好きなクリームなどを添える。
  画像は豆乳ホイップです♪
  もちろん、そのままでもおいしいです☆


■感想
  結構甘めで、もっちりしてておいしかった♪
  簡単でオススメです!
  パウンドケーキは全般的にそうやけど、翌日ぐらいの方がもっとおいしいよ~。 (2007,2,6修正)                  
超簡単! みるくクッキー・コーヒークッキー
超簡単! みるくクッキー・コーヒークッキー

20070107175245.jpg


■材料
ホットケーキミックス 200g
牛乳         大2
サラダ油       大2
インスタントコーヒー 大1
甘み(砂糖、ついてるシロップ、蜂蜜など)適量


■作り方:
1 ビニール袋2枚用意する。みるくクッキー用、コーヒー味用。
  それぞれに、ホットケーキミックス100g、牛乳大1、油大1入れる。
  一方にはコーヒーも入れる。
  甘みを追加したい場合は、好きな甘みを好きなだけ入れる。

2 それぞれの袋をしっかりもみもみ、もみもみもみもみする。

3 ふくろのまま伸ばし、クッキングペーパーに取り出して、
  切り分けるなり、丸めてぺっちゃんこにするなり、型抜きするなりする。

4 200度のオーブンで12分程度焼く。

   できあがり~♪


■ポイント!
  それぞれの味で、2回に分けて焼いた方が、くっつかなくて良かった。
  オーブンが大きくて、全部並ぶなら一気に焼いてもええよ。
  ただ、結構ふくらむので、薄くした方が、さくさくしておいしいよ~。
  この画像の時は、とってもしんどかったんで手抜きの形。(苦笑)
  牛乳の替わりに、ジュースや紅茶にしてもおいしいみたい。
  とすれば、豆乳はもちろん、お豆腐なんかでもできるかもね?
  いろいろ試してみたら、おもしろいかも~。d(^-^)


■感想
  今回焼いたのは、コーヒー粉を大2ぐらい入れすぎたんで、ちょっと苦めやった。
  結構、知らん間になくなってしもた~。(◎o◎)(^o^;)
  簡単なわりに、おいしかったよ。
  な~んか、ちょこっとおやつが欲しいときに、すぐできてオススメです。
レアチーズケーキ風ヨーグルトケーキ
レアチーズケーキ風ヨーグルトケーキ

20070101183318.jpg



■材料
プレーンヨーグルト(好きなだけ 画像のは170g)
ブルーベリージャムなど(好きなだけ)
ビスケットなど(3~4枚)
溶かしバター 少々


■作り方:
1 ボールを受けたざるにキッチンペーパー
  (水分を漉せるタイプのもの、リードペーパータオルとか)を敷き、
  そこにヨーグルトを好きなだけどぼどぼどぼと入れる。
  (備え付けのシュガーなどお好みで混ぜておいても良い)

2 平らにならし、その上にジャムを好きなだけ乗せる。

3 ピニール袋の中でビスケットをくだき、溶かしバターを入れて揉み、湿らせておく。

4 ジャムの上にビスケットを乗せる。(ジャムが見えなくなるように)
  ヨーグルト、ジャム、ビスケットの三層になるわけ。

5 ラップをして冷蔵庫で1日置いておく。

  どんどん水分(乳精)が出て下のボールにたまる。

20070101183403.jpg


20070101183357.jpg


  * 乳精はとっても栄養があるので、捨てないでそのまま飲むなり、
   ジュースに混ぜるなり、手に塗るなりしてね。

6 翌日、お皿にひっくり返したら完成!
  切り分けて、戴きましょう!

20070101183340.jpg



■ポイント!
  ボールの上のざるより水分がたまったら、びちゃびちゃになってできひんので、
  その場合は、ボールに何かを入れるなどしてざるの位置を高くしてね。
  実はこの画像の時も、ちょこっと下が浸かってたから、ちょっとやわやわ~。(^^;

■感想
  ジャムもビスケットも甘かったから、ヨーグルトに
  お砂糖を入れるの止めたら良かったなと反省!
  甘いの好きな人はそれでOK。
  とっても簡単。
  ヨーグルトやのに、レアチーズケーキっぽくっておいしい!
  オススメで~す!
  ちなみに、ヨーグルトが余ってたから、余りを全部使いたくてやってみました。
  以前、ハムスターにヨーグルトを使ってカッテージチーズもどきを
  作ってやったような気がしてたんで、確か固まったはず・・・と。(笑)
  この画像の時は、ビスケットの砕いたのをそのまま乗せたら、
  いつまでも固まってなかったんで、急遽バターを溶かして
  翌日上から流したんで、ばらばら崩れてま~す。(^^;
  次回はちゃんと最初っからバターを入れとこうっと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。