スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超簡単!オレンジパウンドケーキ
超簡単!オレンジパウンドケーキ

20061226230154.jpg


■材料
ホットケーキミックス 150g
卵           1個
オレンジマーマレード 80g
生クリーム      100cc


■作り方:
1 全部ビニール袋に入れて、混ぜ混ぜする。
  あっという間に、混ざってビックリ!
  さすが、ホットケーキミックスやわ。


2 100均のパウンドケーキ型に入れて、
170度のオーブンで40分焼く。

  完成!!
20061227100046.jpg


こんなちっちゃなカップで作ってもええかもね。
  時間は短めにね。

20061228153244.jpg


■ポイント!
  ビニール袋じゃなく、ボールで混ぜるのが正当派!
  めちゃくちゃ簡単! テレビでやってたらしいのの又聞きです。
  ・りんごジャム&紅茶
  ・ドライフル-ツやナッツ&お好みのジャム等いろいろできるよ~。


■感想
 超~~~っ簡単やのに、なかなかおいしい!!
 気に入ったっ!!
 オススメで~す!
スポンサーサイト
3種ミンチのパリパリ焼き
3種ミンチのパリパリ焼き☆

20061224175223.jpg



■材料 (小32個分)
牛ミンチ   100g
豚ミンチ   100g
鶏ミンチ   100g
玉ねぎ    1/2個
にんにく   1片
塩      適量
黒胡椒    少々
春巻きの皮  1袋(8枚ぐらい)
油      適量 


■作り方:
1 玉ねぎとにんにくはみじん切りに。

2 ビニール袋にミンチ3種、玉ねぎ、にんにく、塩胡椒を入れ、ぐにょぐにょぐにょぐにょ、粘りが出るまでよ~くこねる。

3 春巻きの皮は、四角く4等分して切り、小さい正方形にする。
  そこに、ビニール袋に穴を開けて2をちょっと絞り、手でペチャッと押しつけ、端から丸くなるようにたたみながら包んでいく。
  う~ん、説明がムズカシ!
  (次回作った時に写真撮っておいて載せるわね)
  折り目を下にして、クッキングペーパーに並べていく。
  そこまでを朝か昼に作ってしまい、冷蔵庫に寝かしておく。
  (別に寝かさなくても大丈夫)

4 フライパンに油を多めに入れ、中火で折り目の方を下にして焼いていく。
  油がパチパチいい始めたら、弱火にして焦げないように揺する。
  キツネ色になってきたら裏返して焼く。


5 油を切り、からし醤油、生姜醤油、酢醤油など、好みのもので戴く。


■ポイント!
  大きいのがお好みの場合は、春巻きの皮を切らずにそのままBIGに包んで8個にしてもOK。
  saki♪家では3個ぐらいそうしてんけど、あまりにデッカイから、残りはチビにしてみて~ん。
  チビの方が一口で食べやすかったんで、気に入った!
  多すぎたら、冷凍保存してもOK。


■感想
  簡単でおいしかった!
  パリパリしてとっても食感が良く、おいしかったよ~。

     参照:はなまるマーケット「トリプルミートのカリカリ焼き」
大根餅
大根餅

20061222101103.jpg



■材料
白玉粉   120g
水     120cc(絞り汁、戻し汁等と合わせて)
上新粉   240g
ぬるま湯  170cc
大根    500g(半本)   
乾燥エビ  30g
干し椎茸  3枚
青ネギ   3本
※調味料
   塩     小1/2
   なたね油  大1/2
   原糖    小1/2
   胡椒    少々


■作り方:
1 大根を2mm角、3cm程の長さに切り、塩小さじ1(分量外)ぐらい振り、
しんなりしたら絞っておく。(絞り汁は捨てない)

2 乾燥エビは洗って40度ぐらいのぬるま湯で戻してみじん切り。
  干し椎茸も戻してみじん切り(戻し汁は捨てない)、青ネギは小口切りに。

3 フライパンになたね油大1(分量外)を入れ、乾燥エビを弱火で炒めて香りを出し、
大根、椎茸、ネギを炒めてバットに広げ、
塩胡椒(分量外)を少々振って冷ましておく。

4 大きめボールに白玉粉を入れ、【大根しぼり汁、しいたけ戻し汁、水を合わせて】120ccにして、
少しずつ入れていき、よくこねる。

5 別のボールかビニール袋に上新粉にぬるま湯を少しずつ入れてよく練る。多少硬めでも大丈夫。

6 4に5を合体させてよく練る。

7 6に3を合体させ、材料の※調味料4種を入れ、よく混ぜこねる。

8 3等分ぐらいにしてそれぞれラップに包む。

9 蒸し器で50分ぐらい蒸す。
  saki♪家ではヘルシオ蒸しコースで50分。

10 冷ましてから、1.5cmぐらいに切り、フライパンに少し油を引いて焼く。

11 からし醤油など、好きなものをつけて「いただきまっす!」^^


■ポイント!
  白玉粉は、水だけで練ってもいいけど、絞り汁や戻し汁がもったいないから利用してみました。
  大根をしっかり絞ってないと、後でびちょびちょねちょねちょになってしまう~。
  それも考えて、上新粉は硬い目に練っておく方がいいかな。
  蒸した状態まできたら、ラップごと冷凍できるよ。


■感想
  なかなか大変やったよ~。(^o^;)
  もう二度と作らないかも~?って思ったものの、案外おいしくてクセになる味やったんで、
  また作るかも?と思い、レシピを残すことにしました。
  次回はもうちょっと手順良く作ろう!
ニンジンサラダ☆
ニンジンサラダ☆

20061216171233.jpg



■材料
ニンジン 1本
パセリ
好きなドレッシング  


■作り方:
1 ニンジンをピーラーでひたすら削って、一旦冷水に入れてから水を切る。

2 お皿の真ん中にうず高~く、おしゃれに盛りつけ、上にパセリをちょこっと乗せる。

3 好きなドレッシングを作る。
  例えば、オリーブオイル、リンゴ酢、玉ねぎすり下ろし、塩胡椒、醤油など(何でも好きなもの)を瓶などに入れ、適当にシャカシャカ振って周りに飾る。
  ニンジンづくしにしたければ、ニンジンドレッシング(ニンジン・玉ネギ・ニンニク・オリーブオイル・酢・塩・黒コショウをミキサーでび~ん)がいいかも。
  もちろん、市販のドレッシングでもOK。

 おしまい!


■ポイント!
  できれば無農薬のニンジンを。
  めちゃ味が濃くて、甘くておいしいよ~☆
  見た目がきれいに盛りつけたら、それだけでぐっとおいしい!


■感想
  あっという間に、ニンジン半本ぐらい食べられるねん。
  ドレッシングを変えたら、また違う雰囲気に。

    参考:ベリーベリーサタデー
春雨ハンバーグ
春雨ハンバーグ

20061211235759.jpg


■材料
春雨(乾燥)  20g
合いびき肉   300g (牛200g+豚100gが理想)
タマネギ(みじん切り) 150gぐらい
卵       1個
塩      小さじ1弱
コショウ   少々
サラダ油   大さじ1
(ナツメグやその他好みの香辛料) あれば


■作り方:
1 春雨は戻さず、飛ばないように袋に入れて、1cm程度の長さにキッチンバサミで切る。

2 別のビニール袋に、合びき肉に塩、コショウ(他)、卵を加え、よく揉みもみ、揉みもみする。

3 そこに、タマネギのみじん切りを生のまま入れて揉みもみ、揉みもみ。
※タマネギが生のままだと水分が出て、たねが崩れ、旨みが逃げてしまうので普通はあらかじめ炒めてから加えるけど、水分を春雨が吸ってくれるので、生のままで大丈夫!

4 そこに春雨の細切れを加えてますます揉みもみし、タネは出来上がり。

5 タネを4つぐらいに丸め、油を引いたフライパンにおく。
   一旦、冷蔵庫で30分ぐらい寝かせるともっといいみたいよ。

6 強火で焼き色がついたらひっくり返し、フタをして弱火で5~6分蒸し焼きにして出来上がり。
   焼き色付けの後、弱火で焼く代わりにオーブントースターに入れて同じぐらい焼いてもOK。


■ポイント!
  春雨は結構堅くてピンピン飛ぶので、気を付けて。
  カチカチに焼かないこと。
  

■感想
  ふわふわで、あっさりしてて、なかなかおいしいできた。(‐^▽^‐)
  全然、春雨っぽくない。
  ハンバーグは、いろんなパターンがあるので、試してみて自分ちに一番合ってる方法を見つけるのがええかな。


■おまけ

ニンジンのグラッセ
輪切りにして(面取りしたらもっと丁寧)、少しチン。
小鍋かフライパンにスープ、バター、砂糖、塩ひとつまみを入れことこと煮詰める。
つややかになってきてやわらかくなったらOK。


インゲンのソテー
ハンバーグと一緒に焼く。


ソース
ケチャップとトンカツソースを混ぜただけでもOK。
コンソメスープで溶き、水溶き片栗粉を入れてもあっさりしてGOO。
水無月
水無月(小豆入りういろう)

20061210231558.jpg


■材料
薄力粉 110g
原糖 60g
塩 少々
水 300cc
甘納豆    好きなだけ


■作り方:
1 ボウルに薄力粉、原糖、塩を入れ、よく混ぜる。
  水を入れ、なめらかになるまで混ぜる。
   saki♪家では、マジックブレートでブィ~ン!
  (だまがあれば、漉した方がきれい)

2 耐熱タッパなどに入れ、甘納豆を好きなだけ入れて、できれば泡を消す。

3 ラップをふうわりかけて、500Wで7分余りチン。
  様子を見て、チンを追加。

4 冷めたらラップをして冷やす。

5 切って召し上がれ!
 

■ポイント!
  だまにならないようにすること。
  ラップはふうわりかけるか、少し隙間を開けてね。
  チンし過ぎないこと。最初ぶよぶよぐらいでも、冷やしたら堅くなってくるから。
  甘み控え目なんで、甘納豆が少ない場合は砂糖類を増やした方がいいかも。
  普通、粉:砂糖類:液体が、1:1:3で良いらしいんで、例えば、
  冷ましたコーヒーにすればコーヒーういろう、
  オレンジジュースにすれば、オレンジういろうなんかもできるかもね?(笑)      


■感想
  簡単で、なかなかおいしかった! (‐^▽^‐)
  冷蔵庫で翌日になると、小豆側が大分堅くなってたんで、さっさと食べることをオススメします。


レンコンと納豆のもんじゃ風お焼き
レンコンと納豆のもんじゃ風お焼き

20061209084559.jpg


■材料
レンコン 250g
納豆   1パック
細ネギ  1本

マヨネーズ
ソース
かつお節
(塩・醤油・納豆のたれ・顆粒だしなど)
 

■作り方
1 レンコンは皮のまま3分チンして、すり下ろして冷ます。
   saki♪んちでは、レンコンが古くなりすぎて、黒ずんできてたから皮を剥いたけど・・・。
  超もちもち状態でビックリ。(◎o◎)
  まるでつきたてのお餅そっくり。覚悟してね。

2 納豆と小口切りしたネギをレンコンのボールに放り込み、混ぜまぜ、混ぜまぜ。
  たれがあったら一緒に入れてしまってもええよ。
   saki♪家では、たれはなかってんけど、同時に作ってたきんぴらのたれが多すぎて余ったんで、それを全部入れちゃった。
  塩と無添加顆粒だしもぱっぱっと振り入れる。
  粘りが強すぎる場合は、焼きやすい堅さになるまで水を入れて調整。

3 熱したフライパンに作りたい大きさに延ばす。
  マヨネーズを塗りぬり。
   #saki♪はキライなんでちょっとだけ。

4 ぐにょぐにょするけど、がんばって裏返して裏も焼く。

5 お皿に乗せ、お好みでウスターソースや、トンカツソースを塗って、かつお節を振り掛けて戴く。
  醤油でもおいしいかも~? 

1枚に広げて焼いた画像がこちら。↓
20061209084609.jpg


■ポイント!
  とにかく、れんこんの粘りがすごい!
  量が少なかったら、チンを少なくすること。
  もんじゃみたいにぐにょぐにょなんで、あんまり大きくせん方がひっくり返し易いかな。(ちっちゃく焼いたのが上の画像)
  そうそう、オーブントースターにアルミホイルを敷いて、1000Wで7~8分焼いてもできるみたいよ。
  その場合は、ひっくり返さず、マヨネーズに焦げ目がついたらできあがり。
  そういえば、ホットプレートなんかで、もんじゃみたいに、ぐちょぐちょして焼きながら食べるのもおいしいかも~?( ^▽^)

 
■感想
  もちもち、ねばねば、おもしろい食感やったわあ。 (^O^)/

 参考:はなまるマーケット
ブロッコリー茎のきんぴら
ブロッコリー茎のきんぴら

20061209084122.jpg



■材料
ブロッコリーの茎    あるだけ

ゴマ油
醤油

みりん
白ゴマ
鷹の爪    全て適当


■作り方
1 茎は細長く切る。
  saki♪はめちゃ細くし過ぎひん方が、食感があって好きやねん。

2 フライパンにゴマ油少々を熱し、茎を入れ、ささっと炒める。

3 白ゴマ以外の調味料を全て入れる。
  あ、鷹の爪は種を取ってフライパンの上でキッチンばさみでちょきちょきちょき。

4 器に盛りつけてから、白ごまを振る。
  ちなみに、黒ごまでも、かつお節でも何でも合うよ~。 


■ポイント!
  絶対に炒め過ぎないこと!
  クタクタになってまずうなるよ~。(実践済み~)

  調味料を入れすぎてしもたら、さっさと取り除くこと。
   #後で他のお料理に流用。←saki♪

  一部にんじんを同じ切り方にして一緒に炒めても、もちろんおいしい!

  同じ作り方で、大根やにんじんの皮(もちろん無農薬の)なんかでも作れるよ。
    #農薬を使ってる野菜の皮は厚めに捨てた方がええらしいよ。
  あ、定番のゴボウでももちろん作れる。

  そうそう、変わったところでは、こんにゃくの細切りでも同じよううにできる。
  ただ、ちょっとコツがあるんで、またUPするね。
  

■感想
  簡単でシャキシャキしておいしっ! (^O^)/

  実は、体調を壊してる間に、冷蔵庫でブロッコリーの房が全部痛んでしもたんで、せめて茎だけでも~って考えました。(笑)

  手作りの良さは、自分の好みの辛さにできること。
  市販のお総菜は私には甘すぎるから、自分の味付けがありがた~い
ミネストローネスープ
ミネストローネスープ

20061205185742.jpg



■材料
大根      1/4本
にんじん    1本
セロリ     1本
玉ねぎ     1個
じゃがいも   2個
ズッキーニ   1本 (あれば)
無添加ベーコン 1~2枚        

スパゲッティ  1束(100g?)  量は全て食べたいだけ
   
角切りトマトの水煮缶 1缶
トマトジュース  1カップぐらい

無添加コンソメ    適当に味がつくぐらい
塩・コショー  少々
オレガノ    少々


■作り方
1 材料は全て1cm角ぐらいに切る。(スパ以外)
    私はベーコンの食感が嫌いなんで、食べるときに取り除くねん。
    なので、除き易いように、わざとベーコンだけは大きめに切っとく。

2 全ての材料を圧力鍋に入れ(軽く炒めても良い)、トマト缶、
  トマトジュース、それに水を好きなだけ入れ、火にかける。

3 沸騰したら、スパゲッティを手でペキペキ折りながら入れる。
  オレガノをパッパッパッと好きなだけ降る。
  蓋をして沸騰したら8分ほど圧力をかけ、火を止める。
  普通のお鍋なら、気長に材料が煮えるまでコトコト、コトコト煮る。

4 蒸気が出なくなったら蓋をあけ、味見して足りなかったら、
  コンソメなり、塩胡椒なり、何かを足す。

  saki♪家の場合は、そこで保温鍋に移して旦那様のお帰りまで保温
  (+じっくり味が染みこませることを)しておく。

5 できあがり~。パセリを散らしたらおいしそ~。
  

■感想
  完全自己流やけど、実においしい!
  他に、キャベツやらキノコやら、いろんな野菜を入れてもええよ~。
  日が経つとますますおいしくなってくる。
  ミソは、スパを生のまま入れること。とってもおいしい。

  ちなみに、私はジャガイモの煮崩れてどろどろになるのんが苦手なんで、
  ジャガイモだけは他の材料と別にして食べられる堅さにチンしておいて、
  食べる直前に合体させてる。
  その方法を思いつくまでは、ジャガイモを外して作っていたことも。(^^;

  寒~い夜にお奨め!! (^▽^//
カブの菜飯
カブの葉の菜飯

20061201162748.jpg



■材料
カブの葉  カブ3個分ぐらい
ご飯    お茶碗 3膳ぐらい
ゴマ    大さじ2
ちりめんじゃこ  ひとつかみ



■作り方
1 普通のご飯を炊く。 (saki♪んちは定番の土鍋)

2 カブの葉っぱ部分はみじん切り。 
  軸の部分はみじん切りにしてからポリ袋に入れて40秒ぐらいチン。
    新鮮やったら、生のままでも良さそう。 
  合体させ塩もみ。水分はしっかり絞る。

3 ちりめんじゃこを洗って(古くてひからびてたから、水で戻し)、水を絞ってフライパンで煎る。
  ゴマも一緒に煎る。

4 後は、全部混ぜ合わせ、塩で味を調整。 

  

■感想
  簡単でおいしかったよ~。(^O^)/
  ちりめんじゃこの代わりに、桜エビでも良いみたい。

  めんどうやったら、カブもじゃこも(桜エビも)ゴマも、
  全て熱を加えんでもできるみたいよ~。
カボチャサラダ ツナソースかけ
カボチャサラダ ツナソースかけ

20061201152741.jpg



■材料
カボチャ  食べたいだけ
ツナ缶   食べたいだけ
タマネギ  好きなだけ
マヨネーズ
塩・こしょう
イタリアンパセリ
 でも、パセリでも、アサツキでも、紫蘇でもなんか青いもん


■作り方
1 カボチャは薄切りして、お皿に並べてチンする。
   1分してみて、まだやったら、また追加。
    #そんなんばっかり~♪

  ちなみに、うちはヘルシオの自動メニュー“温野菜サラダ”でしました。
  “焼き野菜サラダ”でも良さそ~。
  

2 ツナソースは、ちなみにツナマヨやね。
  ただし、saki♪は基本的にマヨネーズが苦手やから、超少しだけ。
  タマネギみじん切りは水でさらす。
  初めに、ほんの少しチンしてから切ると目がしみにくいとか~。
  タマネギの水をキッチンペーパとかでよ~くよ~くしぼってからツナ缶と和える。
  マヨちょっとと塩こしょうを混ぜまぜ。
  マヨの代わりに、ゴマドレとか、好みのドレッシングでもええかもね。
  あ、マスタードを混ぜてもええかも~。


3 上に青いもんをちぎって散らす。


■感想
簡単でおいしい。
saki♪は、タマネギの水切りがええ加減で、水っぽくなってしもた~。

カボチャは(お好みでお砂糖をぱらぱら降って)、トーストに乗せてジャム代わりに食べてもGood。
アップルタルト☆
アップルタルトもどき

20061201122735.jpg



■材料
リンゴジャム
  リンゴ      細かく刻んで適当
  リンゴジュース  適当
  原糖       お好みで
  レモン      適当

タルト
  ホットケーキミックス 100g
  無塩バター       40g
  豆乳       大さじ1


■作り方
1 リンゴジャム

  市販のんでもええねんけど、リンゴがいっぱいあったので、作ることに。
  っていうか、リンゴジャムがいっぱいできたから、使い道に困って、
  タルトにしたって話も・・・。 (´▽`)

  私の場合、保存用も作りたかったんで、3個のリンゴを刻んで、
  リンゴジュースをじゃーって入れて、
  好みで原糖をちょっと混ぜまぜ。
  レンジで15分ぐらいチン。混ぜ混ぜ。
  後は、焦げないようにだけ気を付けて、何回も5分でチン混ぜまぜを繰り返す。
  そうそう、途中で思い出してレモンを1個じゅーって絞って混ぜたなあ。
  リンゴが透明になって、水分がほとんどなくなったら完成。
  もちろん、リンゴが少なかったら、レンジでチンの時間も短めにね。

2 次にタルト。伊東家の裏技を採用!

  バターだけはやわらかくして、材料を全部ビニール袋に入れ、混ぜまぜ、混ぜまぜ。
  あっ!!(◎_◎)!!!!!
  そこでタルトカップがないことを発見。
  って、買うたことないから当たり前やねんけどね~。
  で、しょうがないから画像の通り、オーブン対応紙カップに材料をぺたっと貼り付ける。
  180度に温めておいたオーブンで10分~15分ぐらい焼く。

  案の定、タルト型にはならず、ペタ~っと。
  なので、タルトもどきってネーミングに。(^o^;)

3 後は、焼けたタルト型にジャムを盛って完成!


■感想
見かけによらず、なかなかおいしい出来に~。(^○^)
こんなに簡単にタルトができるんやったら、型を買うてもええかな?
ちなみに、普通のタルト型なら10個分ぐらいで~す。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。