スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
塩麹鶏
★塩麹鶏★

塩麹鶏


■材料
鶏胸肉 1枚
塩麹  大1ぐらい
黒こしょう
ハーブ(あれば)

■作り方
1 ビニール袋に鶏胸肉と塩麹を入れ、まぶして冷蔵庫に置いておく。
  (1時間~数日)

2 塩麹を手で落とし、そぎ切りにし、フライパンで両面焼く。
  ローズマリーなどのハーブがあれば一緒に焼く。

3 黒こしょうを轢いて振りかける。

4 お皿に入れて、マジョラムなど、生で食べられるハーブがあれば、
  散らす。

召し上がれ~♪


■ポイント&感想
ハーブはなくても、かまいません。
上には、ローズマリーとマジョラムの両方書いたけれど、
どれか1種類がいいかも。
写真は、マジョラムを振りかけてます。
すごくいい香り~♪

めちゃ簡単で、胸肉でもしっとりやわらかく、
おいしいのでどうぞ♪


  
スポンサーサイト
塩鶏
★塩鶏(しおどり)★

塩鶏1


■材料
鶏むね肉 2枚
塩    小さじ1
砂糖   小さじ1
酒    50cc

■作り方
1 鶏むね肉を平ら開き、両面全体をフォークで刺す。

2 鍋の中で、塩、砂糖を入れて両手でもみ洗いするようにもみこみ、
  皮目を下にして敷き詰め酒を入れる。

3 落としぶた(ホイルやクッキングペーパーなど)をし、中火にかけ、
  湯気が強くたったら火を止める。
  鶏肉を裏返し、再び落し蓋をして5分ほど蒸らしたら、もうできあがり!
  (つまり、加熱時間はほんの3分ぐらい??)


■ポイント&感想
もう信じられへんぐらい、やわらかくておいしい~♪
できあがりを切って、ユズスコ(柚胡椒の液体バージョン)をかけて食べるのが、
すっごいお気に入り。

他にも、この塩鶏を利用して、もやしやキュウリを好きなドレッシングで和えたり、
ラー油と煮汁で和えたり、炒め物の最後に入れたり、いろんな使い方ができます。
でも、私はそのままが一番好き♪

煮汁は熱湯で薄めれば、おいしいスープに。
煮汁大1に熱湯2カップぐらいで2人分!
刻んだねぎを散らしたら色もきれい。


柚蒸し鶏
★柚蒸し鶏 (ゆずむしどり)★

柚蒸し鶏

■材料 (4人前)
鶏肉(むね肉でも、もも肉でも) 400g
柚  1こ~2こ(今回はカボス3こ)
しめじ 1パック
ワカメ もどして60~100gぐらい(好きなだけ)
三つ葉(今回はカイワレ)少々

塩(塩麹だとよりおいしい)
生姜汁(1片分)
片栗粉 適当
醤油 ほんの少し

■作り方
1 柚を輪切りに。(大きかったら半月切り)

2 もどしたワカメはざく切りに。

3 鶏肉を1口大に切り、ビニール袋に入れて、
  塩、生姜汁を入れ、5分ほど置いてから、
  片栗粉をまぶす。

4 バラバラにしたしめじに醤油少々振りかけておく。

5 蒸し器に入る器に、ワカメをしき、鶏肉ユズを交互に並べて、
  周りにしめじを入れ、蒸し器で鶏の色がかわるまで蒸す。

6 仕上げに三つ葉や貝割れなどを散らして、1分蒸らせば完成!!


■ポイント&感想
 蒸し器なら強火で8分ぐらいらしいけど、
 ティファールのスチーマーだと、15分ぐらいかかった~。
 でも、蒸し物はじわじわ熱を通すほどいいって聞いたから、いいのかも。

 柚の香りが高くて、鶏肉はすんごいやわらかくて、
 ワカメはちゅるるんと食べられて、めちゃめちゃおいしい♪
 柚の皮も薄皮もぜ~んぶそのまま食べちゃえます。

 タネは無理なんで、取っておいてね。(笑)

 この分量で、ティファールだと深皿2枚に分けて入れ、2段蒸し。
 2人家族でも同じだけ作ってます。
 (翌日、冷蔵庫から出した冷たいのがまたまたおいしい♪)

 ぜひぜひお試しあれ~。



 ※参照 はなまるマーケット

鶏肉のハーブソルト焼き
★鶏肉のハーブソルト焼き★

鶏肉ハーブソルト焼き1


■材料
鶏もも肉 1枚
ハーブソルト 好きなだけ
大葉 3枚ぐらい (なくても良い)

付け合わせの野菜
(今回はピーマン)


■作り方
1 鶏肉は1口大に切り、油を引かないフライパンに
  皮目を下に乗せ、ハーブソルトを振りかけてから火を付ける。
  強火で良い。

2 焦げ目が付いたら裏返し火を弱め、
  付け合わせ野菜も一緒に入れ、
  ハーブソルトを振りじっくり焼く。  
  たくさん油が溶け出すので、ほとんどペーパーで吸い取る。

3 火を止めてから大葉の千切りをまぶす。

※大葉の千切り
 軸に沿って半分に切って重ね、縦にくるくる巻いて切ると良い。

■ポイント&感想
とにかく簡単。
で、おいしい。(笑)

ハーブソルトがなければ、単に塩だけでもおいしい♪
(子どもの頃は、鶏肉の塩焼きが一番好きやったっけ)

画像のピーマンめちゃデカく、あれで1個。(笑)
ピーマンを入れるのが遅れたんで、チンしてからフライパンに投入。
めちゃやわらかくて、甘くてとろとろになってておいしかった♪
怪我の功名?(笑)

  
豚肉のちゅるっと照り炒め
★豚肉のちゅるっと照り炒め★

豚肉ちゅるっと炒め1


■材料
豚肉 200gぐらい
玉ねぎ 1個
緑のもの(今回はイタリアンパセリ)
片栗粉 大1
塩こしょう 少々
油 適当
(にんにく)

<たれ>
ケチャップ 大2ぐらい
ウスターソース 大2ぐらい
しょうゆ 小1ぐらい



■作り方
1 ビニール袋に豚細切れ肉を入れ、塩胡椒、片栗粉を入れ、もみもみもみもみ。

2 フライパンに油とお好みでにんにくのみじん切り(或いはチューブなど)を入れて
  火に掛け、1を気長に炒める。
  初めは団子みたいにくっついてても、中火で気長に炒めてるとだんだんバラバラに。

3 ほとんど赤身がなくなったらざく切りの玉ねぎを入れてさっといためる。
  (特に新玉ねぎは生っぽくっても大丈夫)

4 <たれ>の材料を入れてからませるようにさっと炒める。

5 最後に緑のものを入れてさっと混ぜたら完成。


■ポイント&感想
単なる炒め物って作り方やけど、食感が「ちゅるりん」として、
お肉もやわらかく、かなりイケます。

ネットでちらっと見たレシピを元に、
適当に作ったけどかなりおいしかったんで、覚え書きφ(.. )メモメモ。
よくある材料でできるんで、オススメです。

ヘルシーチキンナゲット
ヘルシー ★チキンナゲット★

チキンナゲット1


■材料
鶏ミンチ 300g ぐらい
豆腐   1/4~1/2丁 (水切りしておく)
マヨネーズ 大1~2
片栗粉  大2
コンソメ顆粒など  小1ぐらい
塩・胡椒  少々
しょうゆ  お好みで
卵  1こ

◆ソース
・バーベキューソース
 ケチャップとウスターソースを同量混ぜ、ハチミツを好きなだけ

・マスタードソース
 マスタードにハチミツを好きなだけ

■作り方
1 玉子以外の材料をボールに入れて、混ぜまぜまぜ。
  (ビニール袋で混ぜても良い)

2 卵を溶いた中に、1口大ずつ種を落として形を整えながら油に投入。

2 高温の油でからりと揚げる。

   お好きなソースで召し上がれ♪


■ポイント&感想
味が濃いかな?って思うぐらい調味料を入れないと、あまり味がないです。
といいながら、私は入れすぎて辛かった~。(苦笑)
でもソースが甘めなので、Good♪

すんごいやわらかくて、ふんわりしてて、最高においしい!
ダンナ様絶賛でした~。

今回は、半額の鶏ミンチを使ったんで、材料費200円ぐらいで、
20個もできましたよ~。
満足満足♪

ちなみにこの日、片手を怪我して片手だけで全て調理。
形がいびつなのは、そのせいかな~?(笑)
チキンマーマレード
★チキンマーマレード★

鶏肉のマーマレード煮1


■材料
鶏もも肉 1枚分(250gぐらい)
油 わずか
めんつゆ 大3 (ストレート)
マーマレード 大4
(白ネギ 5cm)

■作り方
1 ぶつ切りにした鶏肉を油でさっと焼き目をつける。

2 そこにめんつゆ、マーマレードを入れ5分煮詰める。

 おしまい!
     飾りに白髪ネギなどあるとおしゃれ♪


■ポイント&感想
めんつゆは、ストレートがなければ濃縮を薄めて
ストレート相当にして使えばOK。
(例:2倍濃縮なら半量をめんつゆ、半量を水に)

めちゃめちゃ簡単。
お好みで、鶏肉に塩コショウをしておいてもOK。
結構ハマル味です。
お弁当のおかずにも良さそう!
ぜひ、お試しあれ~。


   参考:はなまるマーケット


ちゅるるん 鶏団子鍋
ちゅるるん 鶏団子鍋~★

鶏団子鍋1


■材料
鶏ミンチ  200g
酒     大さじ1
片栗粉  大さじ1
しょうが 好きなだけ (すり下ろしでも、チューブでも)
しょうゆ  小さじ1/2
塩    小さじ1/2
山芋のすったの  5cm分ぐらい
(ネギ  みじん切り) お好みで

後は好きなお鍋の材料
   白菜、豆腐、出し昆布などなど


■作り方
1 全てをビニール袋に入れて、かなり混ぜる。

2 端を切って、出汁が沸騰してる鍋に少しずつ落として色が変わったらできあがり。

 ふわふわで、ちゅるるん!と喉の奥にすべっていく食感ですっごいおいしい!
 お好みの味付けで召し上がれ~♪
  鶏団子鍋2
 (画像はポン酢と柚ごしょう)


■ポイント&感想
魚類のつみれなどが苦手な私。
ミンチ系の肉も実はどちらかといえばあんまり・・・。
でも、なぜかお鍋にソフトな食感のお団子を入れたくなった。(笑)

適当な材料の組み合わせやってんけど、ハマってしもた。
本格的にいろんな材料を入れての寄せ鍋の1つの具にしてもええけど、
鶏団子をメインに、他の材料はシンプルなんもなかなかええ感じ。

翌日、鍋の残りに顆粒中華スープを入れて塩胡椒で味を調整。
片栗粉でとろみなんかちょっとつければ、
とってもおいしい鶏団子スープに早変わり。
これまた温まってすっごいおいしいよ~♪
最初から、スープの具としてもええかもね。

ヘルシーやし、お財布にも優しいし、すっかり冬の定番になりそう。
ぜひお試しあれ~。


簡単* タコライス
 簡単 タコライス 

タコライス1

■材料 (3人分) 
合い挽き肉       170g
サルサソース      200g 
サルサソース1
ウスターソース     小2
ケチャップ        小2
(お好みで、しょうゆ、酢、オイスターソースなど入れても可)
 
冷凍ご飯        500g
レタス          3枚ぐらい
ピザ用チーズ      50g

■作り方
1 耐熱ボールに合い挽き肉、サルサソース、ウスターソース、
  ケチャップを加え、よく混ぜ、ラップしてレンジ2分。

2 よく混ぜ、再度ラップして様子を見ながら2~3分加熱したらタコソースのできあがり。

3 熱々ご飯に細切りレタスを敷き、タコソースをかけ、ピザチーズを乗せたら完成。


■ポイント&感想
材料はかなり適当な量なんで、ご自由にどうぞ。
私の場合は作り置きしたしょうゆベースのドレッシングがあったんで、
隠し味に入れてみたら、結構イケました。(笑)

トマトの切ったのを飾ってもより本格的っぽくなるかな。
(今回はなかったんで、次回はやってみよう)

ピザチーズは自然に結構やわらかくなります。
レタスのしゃきしゃき感とマッチして、ミンチ嫌いの私でも結構はまる味かも。
それに何と言っても、ボール一つでできて超・超・超簡単!
オススメです。

ちなみに沖縄料理らしいです。

  参考:ずうっと以前のはなまるマーケット

豆腐ハンバーグ
★簡単豆腐ハンバーグ

豆腐ハンバーグ



■材料
豆腐   1丁(300gぐらい)
ミンチ  300g (鶏肉や合い挽き、豚など何でも)
玉ねぎ 1/2個
卵    1個
塩こしょう  適量

ナツメグ   あれば少々
おみそ    少々
(麩 か パン粉) 調整用

ソース用
A ケチャップ・トンカツソース
B 大根下ろし・酢醤油

■作り方
1 豆腐の水切りをする。
   * ペーパータオルを二重にしてくるんだ豆腐を大きめの耐熱ボールに入れ、
    重しをしてラップ3分余りチン。
   
2 1のボールの豆腐の上に、みじん切りした玉ねぎ、お好きなミンチ、
  塩こしょう、ナツメグ、隠し味の味噌を入れ、ぐにょぐにょぐにょぐにょ混ぜる。

3 もし柔らかすぎたら、麩をくだきながら入れるかパン粉を様子を見ながら混ぜ入れ、
  形を作って、フライパンに並べて行く。(普通のハンバーグより柔らかめで良い)
  
4 強火で片面焼き、焦げ目が付いたら裏返して中火で蓋をし、
  約10分焼く。

5 取り出した後のフライパンにケチャップとソースと適当に入れ、
  肉汁とともに温める。

6 お好みで大根下ろしをすり、酢醤油などで食べると和風に。


■ポイントと感想
豆腐とミンチは約同量に。
ナツメグやおみそはなくてもOK。
豆腐の水切りをしっかりしてないと、焼いてるときにぼろぼろになってしまうので、
麩(かパン粉)を入れて調整みてね。
あっさりしていて、とてもふわふわ。
ヘルシーなんでダイエットにもどうぞ♪
もちろん、ダイエッターでなければ焼くときに油を引いた方がおいしいよ♪

★チキンカレー☆
★ちょっと変わったチキンカレー☆

8.jpg


■材料  4人前ぐらい? (全ておおよその目安)
じゃがいも・・・3個
ニンジン・・・1本
タマネギ乱切り・・・1、5個
鶏肉・・・200g
(無塩)バター・・・30g

【A】ソース
--
| 市販カレールー・・・100g
| トマトジュース・・・300cc
| 水・・・500cc
| オレンジマーマレード・・・25g
| オイスターソース・・・大1/2
--

■作り方

1.ビニール袋を2つ用意し、好きな大きさに切ったジャガイモ・ニンジンを
  それぞれ半量ずつビニール袋に入れて、柔らかくなるまでチンしておく。
  (2袋一気にチン) 参考:600wで10分ぐらい
7.jpg


2.【A】のトマトジュース、マーマレード、オイスターソース、水、ルーを一緒に鍋に入れ、
  火にかけよく混ぜながらソースを作る。

3.ジャガイモ、ニンジン袋の1つ(つまりそれぞれ半量)を
  ビニールのまま上から荒くつぶし、2に加える。

4.フライパンにバターを加熱し、玉ねぎ、鶏肉、もう1袋のジャガイモ、ニンジンを入れ炒める。

5.4を3の鍋に加え、弱火で5~10分煮込み、火を止めてフタをしたまま30分ぐらい寝かせる。
  (保温できたらもっといい。鍋帽子とか~。もちろん保温調理器があったらOK)

6.食べる時に、温めておしまい!


■ポイント
 ジャガイモの皮は先に剥いておいた方がいいです。
 (画像のは剥いてない)
 煮込み10分で、まるで数時間煮込んだようにおいしくなる!?
 鍋帽子(なべぼうし)とは? ←クリックしてください。
  鍋帽子参考:苫小牧友の会
 

■感想
 簡単で結構おいしい~♪
 以前は圧力鍋で作ってたけど、最近はこの「チキンカレー」にはまってます。
 みなさんもお試しあれ~。d(^-^)

   参考:はなまる


鳥はむ☆ 2バージョン
鳥はむ☆ 2バージョン

■材料
 鶏むね肉・・・1枚
 砂糖・・・大さじ1
 塩・・・大さじ1
 コショウ・・・少々
 ハーブ類・・・お好みで

■作り方

* Aバージョン
20070213090859.jpg


1.鶏ムネ肉に砂糖・塩・コショウなどをまぶす。20070213090957.jpg

  (写真のは、黒の粒胡椒)

2.保存袋に入れて空気を抜き、1~2日冷蔵保存する。

3.水に30分ほど漬ける。

4.弱火で5~6分茹でたらフタをして、
  そのままスープの中で半日放っておいたら出来上がり!

5.薄く切ってお好きな料理にどうぞ。

  ※茹で汁はスープとして色々な料理に使えます。例 ポトフ
20070213090913.jpg




* Bバージョン
20070213091013.jpg


1.鶏ムネ肉に砂糖・塩・コショウなどをまぶす

2.保存袋に入れて空気を抜き、1~2日冷蔵保存する。
  (ここまではAバージョンと同じ)

3.水に1時間ほど漬ける。

4.丸く成形し凧糸などでぐるぐるに巻き、
  サランラップをしっかりまきつけて水が入らないようにする。
  (上の写真の時は、たこ糸が見つからず、サランラップを細く
   糸代わりに巻いて代用。でも糸の方がしっかりしばれるよ~)

5.鍋に入れ、浸かる位の水を入れて火にかけ、
  煮立たせないように弱火にし(70~75℃くらい)40分位茹でる。
  (煮立ちそうになったら水を足して調整)20070314164041.jpg

  (写真のは、2枚分一度に作ってるところ)

6.少し冷めたら引き上げ、完全に冷ます。

7.輪切りにしてお好きな料理にどうぞ


■ポイント & 感想!
 特にAバージョンはすごい簡単!
 Aバージョンの良いところは、ゆで汁もスープなどに利用できるところ。
 Bバージョンは、よりハムに近付いた感じ。
 うまみが外に出ない分、もっとおいしいよ~。
 saki♪家はもっぱら、Bバージョンがブーム♪

 今、はまってるのは、サラダのトッピングに鳥はむをちぎってパラパラかけること。
 塩味が効いてるんで、アクセントになっておいしいよ~♪
 炒飯にも、スープにも、炒め物や茹でたほうれん草なんかとの和え物にも、何でも使うてます。
 何より無添加が安心なんで、ハムを買わなくてもよくなったんがうれしいね~ん。d(^-^)

今のsaki♪家では、切らすことがないぐらい常になくなったら作ってます!
 まだ、鳥はむ未経験のみなさん、ぜひオススメです!!
ささみのカラフル巻☆
ささみのカラフル巻☆

20070123150657.jpg


■材料
鶏ささみ   3本
ニンジン   1/2個
インゲン   6本
春巻きの皮  3枚
酒       少々
塩      少々
ユズ胡椒   適量
油      適量 


■作り方:
1 ささみは(できれば筋を取り除き)真ん中で開く。
  ビニール袋に入れ、お酒をジャーっとかけ、塩を適当にふる。
  うちでは、冷凍が戻りきってなかったんで、その時点でレンジで1分チン。

2 ニンジン1cm角の棒状、冷凍インゲンはそれぞれ、
  ビニール袋に入れて塩少々振り、2袋一緒に1分チン。

3 ささみを広げ、ユズ胡椒を塗りつける。
  上に拍子木ニンジン2本、インゲン2本を挟み、ささみでサンドする。
  そのささみを春巻きの皮で包装するように包む。
  最後は、水をつけてくっつける。

4 フライパンに油を多めに入れ、くっつけたところを下にして揚げ焼きする。
  キツネ色になってきたら裏返して焼く。
  (画像のは焦がしてしもた~!)

5 油を切り、4つぐらいに切り、好みによって醤油、酢醤油などで召し上がれ♪


■ポイント!
  あっという間に焦げるので、揚げすぎに注意。(^o^;)
  ユズ胡椒の代わりに、梅肉や、マスタードにしてもおいしいかも~♪
  色合いがきれいなんで、お弁当なんかにも良いかな?

■感想
  ささみだけで完成させるつもりやったら、具がデカすぎて
  はみ出たんで、冷蔵庫に余ってた春巻きの皮で包んでみてん。
  それが、パリパリした食感で、なかなかGOO!  
  ささみだけやったら、ぱさぱさしたり、淡泊すぎるけど、おいしかったよ~♪

3種ミンチのパリパリ焼き
3種ミンチのパリパリ焼き☆

20061224175223.jpg



■材料 (小32個分)
牛ミンチ   100g
豚ミンチ   100g
鶏ミンチ   100g
玉ねぎ    1/2個
にんにく   1片
塩      適量
黒胡椒    少々
春巻きの皮  1袋(8枚ぐらい)
油      適量 


■作り方:
1 玉ねぎとにんにくはみじん切りに。

2 ビニール袋にミンチ3種、玉ねぎ、にんにく、塩胡椒を入れ、ぐにょぐにょぐにょぐにょ、粘りが出るまでよ~くこねる。

3 春巻きの皮は、四角く4等分して切り、小さい正方形にする。
  そこに、ビニール袋に穴を開けて2をちょっと絞り、手でペチャッと押しつけ、端から丸くなるようにたたみながら包んでいく。
  う~ん、説明がムズカシ!
  (次回作った時に写真撮っておいて載せるわね)
  折り目を下にして、クッキングペーパーに並べていく。
  そこまでを朝か昼に作ってしまい、冷蔵庫に寝かしておく。
  (別に寝かさなくても大丈夫)

4 フライパンに油を多めに入れ、中火で折り目の方を下にして焼いていく。
  油がパチパチいい始めたら、弱火にして焦げないように揺する。
  キツネ色になってきたら裏返して焼く。


5 油を切り、からし醤油、生姜醤油、酢醤油など、好みのもので戴く。


■ポイント!
  大きいのがお好みの場合は、春巻きの皮を切らずにそのままBIGに包んで8個にしてもOK。
  saki♪家では3個ぐらいそうしてんけど、あまりにデッカイから、残りはチビにしてみて~ん。
  チビの方が一口で食べやすかったんで、気に入った!
  多すぎたら、冷凍保存してもOK。


■感想
  簡単でおいしかった!
  パリパリしてとっても食感が良く、おいしかったよ~。

     参照:はなまるマーケット「トリプルミートのカリカリ焼き」
春雨ハンバーグ
春雨ハンバーグ

20061211235759.jpg


■材料
春雨(乾燥)  20g
合いびき肉   300g (牛200g+豚100gが理想)
タマネギ(みじん切り) 150gぐらい
卵       1個
塩      小さじ1弱
コショウ   少々
サラダ油   大さじ1
(ナツメグやその他好みの香辛料) あれば


■作り方:
1 春雨は戻さず、飛ばないように袋に入れて、1cm程度の長さにキッチンバサミで切る。

2 別のビニール袋に、合びき肉に塩、コショウ(他)、卵を加え、よく揉みもみ、揉みもみする。

3 そこに、タマネギのみじん切りを生のまま入れて揉みもみ、揉みもみ。
※タマネギが生のままだと水分が出て、たねが崩れ、旨みが逃げてしまうので普通はあらかじめ炒めてから加えるけど、水分を春雨が吸ってくれるので、生のままで大丈夫!

4 そこに春雨の細切れを加えてますます揉みもみし、タネは出来上がり。

5 タネを4つぐらいに丸め、油を引いたフライパンにおく。
   一旦、冷蔵庫で30分ぐらい寝かせるともっといいみたいよ。

6 強火で焼き色がついたらひっくり返し、フタをして弱火で5~6分蒸し焼きにして出来上がり。
   焼き色付けの後、弱火で焼く代わりにオーブントースターに入れて同じぐらい焼いてもOK。


■ポイント!
  春雨は結構堅くてピンピン飛ぶので、気を付けて。
  カチカチに焼かないこと。
  

■感想
  ふわふわで、あっさりしてて、なかなかおいしいできた。(‐^▽^‐)
  全然、春雨っぽくない。
  ハンバーグは、いろんなパターンがあるので、試してみて自分ちに一番合ってる方法を見つけるのがええかな。


■おまけ

ニンジンのグラッセ
輪切りにして(面取りしたらもっと丁寧)、少しチン。
小鍋かフライパンにスープ、バター、砂糖、塩ひとつまみを入れことこと煮詰める。
つややかになってきてやわらかくなったらOK。


インゲンのソテー
ハンバーグと一緒に焼く。


ソース
ケチャップとトンカツソースを混ぜただけでもOK。
コンソメスープで溶き、水溶き片栗粉を入れてもあっさりしてGOO。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。