スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ししとう麹で、ご飯の友
★ししとうと米麹で、ご飯の友★

ししとう麹1


■材料
ししとう 500g
米麹  200g
醤油  200g
砂糖   70~100g
酒     70g

■作り方
1 ししとうを細かく刻み、全ての材料をフライパンに入れ、
  弱火でフタをして、時々混ぜながら30分炊く。
ししとう麹2
(炊き始めたところの画像)

おしまい!

■ポイント&感想
醤油、砂糖、酒の量はお好みで増減してください。
すごい簡単でおいしい♪
ご飯が進みます~。
お試しくださ~い。

   2015.8.1 砂糖の分量修正

スポンサーサイト
青じその佃煮
★青じその佃煮★

大葉の佃煮


■材料
青じそ 

しょうゆ
みりん
ごま
かつお節

■作り方
1 青じそを好きな大きさに切る。

2 フライパンに油を熱し、大葉を入れ炒める。

3 火を弱め、しょうゆ、みりんなどで好きに味を付ける。

4 水分が減ってきたら、かつお節、いりごまなど好きに入れまぶす。

完成~♪


■ポイント&感想

全ての材料は、適当です。
面倒なら、めんつゆなど利用すればもっと簡単かも。
青じそがたくさん手に入ったときに作るといいです。
ものすごいかさが減ってしまうので。(笑)

あく抜きしなくても、おいしくいただけますよ。
友達に教えてもらったレシピです。
お試しあれ~♪




チーズポテト
★チーズポテト★

チーズポテト


■材料
じゃがいも 大2こ
ピザチーズ 30g
片栗粉 大3
ヨーグルト 大2
塩コショウ 少々


■作り方
1 ジャガイモを茹でて(チンでも可)つぶし、材料を全部混ぜて、
  好きな大きさ、形にして焼く。

   おしまい!!


■感想&ポイント
私の場合は、シリコンの袋でジャガイモをチンし、
そのまま袋に他の材料を放り込み、袋の上からつぶしただけ。
めちゃくちゃ簡単で、すっごいおいしい。
味が足りなければ、食べるときに、ソースやケチャップなどどうぞ。
私は、そのままで十分でした~。
写真写りは悪いけど、お味はバツグン。
試してみてね~。


  ※参考:クックパッド 「とっても簡単★もっちもち★チーズポテト」
              ありがとう!!


 
大根お焼き
★大根お焼き★

大根おやき1

■材料
大根 1/2本ぐらい
上新粉(米粉) 100gぐらい
片栗粉  大3ぐらい
顆粒中華スープ 小3ぐらい
塩コショウ  適当
入れたい具(今回は ベーコン・青ねぎ)

油(好きな油(今回は、なたね油とごま油半々)

■作り方
1 大根をすり下ろす(固まりがあってもOK。千切りでもOK)

2 具は小さく切る。

3 大根下ろしの汁ごとボールに入れ、他の材料を全て加える。
  粉類は、様子を見ながら増減させる。
  ぼたっとした感じでOK。

4 フライパンに油を熱し、ぼたっと1つ分ぐらい入れ、1つ1つ押さえて形を整える。

5 中火で裏表、火が通るまで焼く。

   できあがり♪


■ポイント&感想
とにかく簡単で、すっごいおいしい♪
粉類を、小麦粉だけにしてもできるけど、
米粉系の方が練っても大丈夫で、扱い易いです。
もちもちして、おいしい♪
そのままでもおいしいけど、お好みで、
酢醤油、味ぽん、からし醤油、お好みソース、マヨネーズ
などなど、かけてもOK。
私はそのままが、ダンナさまは酢醤油がお気に入りです!
お好きにどうぞ~♪

ちなみに、冷めてもおいしいし、カロリーも低めのはず。
あ、もちろん、大根餅みたいに、小エビとか入れてもおいしいはず。
(私が海鮮苦手なんで~)

ぜひぜひ、大根が余ってるときにでもお試しあれ~。
大量に消費できます。
  

 
レンコンピザ♪
5分で★レンコンピザ★

レンコンピザ1


節約エコレシピで、友近さんが作っていたのを真似て作ってみました!

■材料 1枚分 (画像は半量)

れんこん  1節 (200g)
ウインナー 好きなだけ
ピーマン  1個
ピザチーズ 適量
サラダ油  適量

■作り方
1 フライパンにサラダ油を熱し、
  その上でレンコンをスライサーでスライスして敷きつめる。
レンコンピザ2

2.フライ返しなどで押しつけながら焼き、
  きつね色になったら、ひっくり返し、さらに押しながら焼く。

3.スライスしたピーマン、ウインナーソーセージ、ピザチーズをのせ、
  ふたをしてチーズが溶けるまで焼く 。
レンコンピザ3

  召し上がれ~♪

■ポイント&感想
テレビで見て、あまりに簡単でおいしそうなんで即、作ってみました。
なかなかイケる!
ほんとお手軽やし、レンコンも食べられて体にも良さそう!
友近さんは、魚肉ソーセージを使っておられましたが、
苦手なんで、普通のウインナーを使いました。
そこは、お好みで。
(魚肉ソーセージなら、手でちぎって入れられるそうです)
おやつや、小腹が空いたときにいかが?



こんにゃくステーキ♪
★こんにゃくステーキ★

こんにゃくステーキ1


■材料
こんにゃく大 1枚 (画像は赤こんにゃく
にんにく 2片
油 大2ぐらい
めんつゆ 大2 (しょうゆ+みりん でも良い)
白ワイン 大1・1/2 (お酒 でも良い)

付け合わせの野菜など
(画像はししとう)


■作り方
1 こんにゃくは半分に切り、厚みも半分にする。
  格子状に裏表に切り目を入れ、
  塩入りのお湯で茹でて水を切っておく。

2 にんにくは皮を剥いて薄切り。

3 フライパンに油を入れ、にんにくを入れてから火を付け、
  揚げ焼きにして取り出す。
  (余熱であっという間に黒くなるので、気を付けて)

4 にんにく味のついた油にこんにゃくとシシトウを入れ、
  両面を焼いて、お皿に。

5 取り出してから、そのフライパンにめんつゆと白ワインを入れ、
  沸騰させてから、こんにゃくと付け合わせ野菜にかける。
  揚げにんにくをトッピング。


■ポイント&感想
家に、賞味期限を4ヶ月以上過ぎた赤こんにゃくがあったんで、
恐る恐る作ってみたら、めちゃおいしかった~♪
サクサクのにんにくチップスがこれまたおいしい!

もちろん普通のこんにゃくでもできるけど、
赤こんにゃくは、ぷるんぷるん感がたまらん。d(^○^)



新生姜のきんぴら
★新生姜のきんぴら★

新生姜きんぴら1


■材料
新生姜

しょうゆ
みりん
ごま油


■作り方
1 新生姜を千切りにしてごま油で軽く炒める。

2 酒、しょうゆ、みりんをお好みで入れてさっと炒める。

 終わりッ!!


■ポイント&感想
調味料は、出汁しょうゆやめんつゆなどでお手軽にしても。
炒め過ぎない方がおいしい(画像は炒め過ぎ!)

ピリリとすっごいおいしいんで、鷹の爪は要らない。

後で紹介する、ジンジャー焼きそばのトッピングにしてもおいしい♪
 
キュウリかけご飯
★キュウリかけご飯★

キュウリかけご飯

■材料
キュウリ 1/2本~1本
ご飯  1膳
しょうゆ


■作り方
1 キュウリをすり下ろし、しょうゆをかけ、ご飯にかけて召し上がれ~♪


■ポイント&感想
え~~~~~っ!!?ってな簡単メニューやけど、
食欲のない時にも、さらさらっといけて、すっごいおいしい♪

かなりはまってるsaki♪でした~♪



きのこと野菜の浅漬け
★きのこと野菜の浅漬け★

きのこと野菜の浅漬け1

■材料
エリンギ
しめじ
ヒラタケ
エノキ  などのきのこ

キャベツ
キュウリ
生姜   などの野菜

出汁しょうゆ

砂糖
塩    など

(浅漬けの素だけでも良い)


■作り方
1 きのこをカットする。
  エリンギは半分に割いてから、乱切り。
  エノキは長さ3等分ぐらい、後も適当に。

2 野菜をカットする。
  キャベツはざく切り、キュウリは乱切り、
  しょうがは千切りなど、適当に。

3 きのこ類はポリ袋に入れて軽くチン。

4 その袋に野菜も入れて、軽く塩をまぶしてから、
  好きな調味料を入れて空気を抜いて、
  冷蔵庫で30分以上冷やす。

  完成~♪
  翌日の方が、よりおいしいよ~。


■ポイント&感想
調味液は、市販の浅漬けの素や、塩だけ、ノンオイルドレッシング、
塩昆布など、お好みのものでOK。
コツは、きのこに少し熱を加えて、ちゅるんという食感にすること、かな。

すごいきのこが大量においしく食べられるんで、オススメ~♪

 
モロッコインゲンのトマトソースライス
★モロッコインゲンのトマトソースライス★

モロッコインゲンのトマトソースライス1


■材料
モロッコインゲン(自家製)200g (画像の倍ぐらいかな?)
モロッコインゲン1

玉ねぎ1こ
にんにく1片
トマト水煮缶1/2缶
コンソメ少々
塩胡椒
オリーブオイル たっぷり(大4ぐらい?)

■作り方
1 玉ねぎはみじん切り、
  モロッコインゲンは豆1つずつぐらいに皮ごと切る。
  (5つぶ入りのんなら、5等分って感じ)

2 オリーブオイルを大2ぐらい入れたフライパンにつぶしたにんにく、
  みじん切りにした玉ねぎを入れて、中火にかけて炒め、
  透き通ってきたらモロッコインゲンも入れて炒める。

3 トマト水煮缶をつぶして入れ、コンソメ、塩胡椒を適当に入れて、
  残りのオリーブオイルを入れて10~20分ぐらい煮込む。

  完成

ライスにかけて召し上がれ♪


■ポイント&感想
モロッコインゲンは、筋取りも要らんし、全て食べられるし、
すぐやわらかくなるし、食べ応えもあるし、いいことづくめ。

オリーブオイルがたっぷりやけど、すごくさっぱりしてすっぱくておいしい♪
事前にトマトソースをたくさん作って保存おくと、
後は炒めたインゲンとオイルで煮込むだけで済むよ~。

----------------------------

 ※簡単トマトソースの作り方
    (何倍量も作って、小分け冷凍しておいてもOK)
   トマト水煮缶 1缶
   にんにく 1片~お好みで
   みじん切り玉ねぎ (1/2個分~お好みで)
   塩胡椒
   オリーブオイル

  炒め合わせてフタをしないで煮込む。(好きな雰囲気になるまで)

----------------------------

家でモロッコインゲンが次々収穫できるので、違った感じのが、
食べたくなった。
トルコ料理の「ターゼファスリエ」とか何とかっていうのをヒントに、
なんかめちゃくちゃ作ってみたけど、かなりイケる!

茄子のミートグラタン風
★茄子のミートグラタン風★

茄子のミートグラタン風1


■材料 2皿分ぐらい
茄子  適当(3本ぐらい)
ミートソース  適当 (1/2~1缶)
とろけるチーズ  好きなだけ

あれば
パン粉     少々
粉チーズ   少々

■作り方
1 茄子を1cmぐらいの輪切りにしてビニール袋に入れてチン。
  (100gにつき、1分ぐらいを目安)
  
2 フライパンに茄子とミートソースを入れて温める。
  (ボールに入れて、温まるまでチンしても良い)

3 2を容器に入れ、チーズを乗せ、パン粉、粉チーズをかける。

4 ピザチーズが溶け、少し焦げ目ができるまでオーブントースターでチン。

  できあがり~♪


■ポイント&感想
レシピってほどでもないけど、急遽何か茄子でおかずを!って思った時に
目に付いたものを組み合わせたら、それなりにおいしかったんで覚え書き。
パン粉が見あたらなかったで、お皿の上で食パンをすり下ろしてかけた。
画像がイマイチやけど、お味は結構おいしかったよ~♪

全て最初からフライパンでしても良かったけど、時間短縮のため。
レンジでチンした茄子からは水分が出るけど、それは捨てた方がいいみたい。

ミートソースは前夜作った残り物でもいいし、市販の缶詰でも。
トマトソースでもOK。
ハーブなんか入れてもおいしいかも♪

きのこの和風ピクルス
★きのこの和風ピクルス★

きのこのピクルス1


■材料
しめじ 1パック
えのき 1パック
生しいたけ 1パック
パプリカ 赤・黄 各1/2

だし     1/2カップ (或いは 水1/2カップ + 顆粒だし小1でも可)
酢      1/2カップ
みりん   1/2カップ
しょうゆ  小1
塩     小1/2  (顆粒だしを利用した場合は既に辛いので、小1/4に)
たかのつめ 1本
ローリエ   1枚


■作り方
1 しめじとえのき、生しいたけはいしづきを取り、適当に分けたり切ったりする。
  パプリカは菱形に切る。(適当)

2 耐熱ボールに、調味料全てと1の全てを入れ、浮かないように落としぶたをし、
  レンジで600w4分(500w5分)チン。

  ひとまぜしたらできあがり!


■ポイント&感想
ポイントというほどのものは、何もないぐらい簡単。
酸っぱいもの好きのsaki♪にはたまらないお味。

絹あげをチンして温め、その上にかけて食べてもおいしかったよ~。

きのこはノンカロリーなだけでなく、エネルギーの元にもなるんやとか?
ほんまかいな?って感じやけど、おいしければそれでええ!(笑)


   参考:村上祥子のおいしいレシピ


納豆のキャベツ麺!?
★納豆のキャベツ麺★

納豆キャベツ麺1


■材料
キャベツ  た~くさん(1/8~1/4玉)
納豆    1パック
卵の黄身 1こ
めんつゆ  好きなだけ


■作り方
1 キャベツを千切りにし、耐熱容器に入れて3分ぐらいチン。
  (100gに1分弱)

2 納豆についてるタレやからしを入れて混ぜ混ぜし、キャベツの上に乗せる。

3 卵の黄身を真ん中に。

4 好きなだけめんつゆをかけて完成!

おもいっきり全部を混ぜ混ぜして、はい召し上がれ~♪


■ポイント&感想
大量にキャベツが食べられるレシピです。
キャベツの堅さはお好みで調整してくださいね。
ちなみに私は、ちょっと堅さが残るぐらいの方が好みです。

納豆はタレがなくてもOK。
めんつゆで調整してくださいね。

もみのり、かつお節など好きなものをトッピングしてもOK。

キャベツを麺代わりに見立てて、冷やしUDON感覚でずるずる食べてね!
ダイエットにも良さそう!


   参考:はなまるのやっくんのレシピ

カボチャの甘煮
水っぽいかぼちゃをおいしく食べる方法
★カボチャの甘煮★


カボチャの甘煮1


■材料

カボチャ (水っぽくておいしくないもの)
はちみつ
白だししょうゆ


■作り方
1 カボチャを1cm余りぐらいに切ってポリ袋に入れてチン。
  (あたためボタン1回か、100gにつき500w1分ぐらい)

2 袋を開け、はちみつを適当にチャーっと入れ、白だししょうゆもチャーっと入れて、
  再度チン。(1と同じぐらい)

3 完成~♪


■ポイント&感想
裏の奥さんから、「全くおいしくないカボチャなのよ~」っと、若くて水くさいかぼちゃを
なんとでっかいの3個ももらった。
そこで、本来なら単にチンだけでも食べられるものなんで、そこに甘みってことでハチミツを。
ついでにちょっとおかずっぽくなればと思って、手元にあった白だししょうゆを適当に入れて、
再度チンしてみたら、これがあっさりしてすっごいおいしい!!
簡単やし、すっかりはまった!

もし、全然おいしくないカボチャを手に入れてしまったら試してみてね。

ちなみにポリ袋で野菜などをチンする場合、材料を入れた後、口はぴっちりせず、
ふわっとねじって袋の下に挟んで(敷いて)おきます。
(単に勝手に口が開いてしまわないようにってことで)
すると、適度に蒸気が抜け、いい感じに蒸し状態になります。
袋の口を開けるとき、すっごい熱い蒸気が出てくるんで気を付けてね~。

ジャガイモでも、キャベツでも、インゲンでも、白菜でも、菜っ葉類でも大抵の野菜はこの方法でうまくいきます。
ちなみに、シーフードミックスや、鶏肉の凍ったのなんかは、お酒と塩少々を振ってから同じようにしてチンしたら、その辺の野菜と合わせて、お好きな調味料(味ぽんやユズこしょうやいろいろ)ですぐ食べられます。


お手軽 筑前煮
 お手軽 筑前煮★

筑前煮1


■材料
鶏肉  50g~100g
冷凍和風野菜  1袋

あれば
オクラやインゲンなど 適量
干し椎茸  など


|しょうゆ 大2
|砂糖  大1
|酒   大1


■作り方
1 ビニール袋に細切れ鶏肉を入れ、Aの調味料を混ぜてもみもみしておく。

2 耐熱ボールに冷凍野菜を入れ、その上に1の鶏肉を調味料ごと乗せる。

3 落としぶたか、クッキングペーパーを直接材料にふれるように貼り付け、 
  真ん中にはしなどで穴を空け、ラップをする。

4 600wで約8分チンする。(500wだと10分)

5 混ぜて器に盛り、別に薄色でチンしておいたオクラやインゲンなどを飾って乗せる。

 * 薄色チンの方法
    塩でこすってから洗ったオクラを、ラップでくるむかポリ袋に入れ、
    ごく少量の白だししょうゆ、あるいは塩のみを入れて、チン。
    (100gで1分半ぐらいが目安。様子を見ながらね)
    茹でた状態になったら取り出して切る。

■ポイント&感想
めちゃめちゃ簡単。
ここに干し椎茸をもどしたものを足すと、もっともっとおいしくなります。
戻し汁も良い出汁が出てるんで、一緒に少し入れるか、
付け合わせのおみそ汁などに入れるととてもとてもおいしくなります。

いざというときのために、冷凍和風野菜は重宝します。
もちろん、その時々の野菜を使ったらもっといいです。
その場合も、それぞれの下処理(下ゆで)にレンジを使うと
楽ちんです。

甘い目がお好きな方は、砂糖を倍にしても。


★デトックススープ★
★デトックススープ★ 野菜スープ

デトックススープ1


■材料
玉ねぎ 大3個
トマト  大3個 (あるいはホール1缶)
キャベツ 1/2玉ぐらい
ピーマン 1~2個
ニンジン 1本
セロリ  1本
しょうが  好きなだけ

固形ブイヨンなど2個ぐらい(好みで)
塩、こしょう


■作り方
1  セロリは葉っぱごと5mmぐらいに小口切り。他の野菜は全て食べやすい一口大に。

2 すべてを鍋に入れ、水がひたひたになるまで入れる。

  デトックススープ2


3 強火で10分! あとは弱火にしてコトコト煮込む。
  好みの柔らかさになったらできあがり。
  お好みでしょうがを擦って入れたらなおGOOD!

 デトックススープ3


  (圧力鍋なら沸騰して5分~8分ぐらい。後は蒸気が抜けたらOK)


■ポイント&感想
私が作ったときは、セロリ3本ぐらいに入れすぎて、ちょっとクセがきつかったかも。
でも、これも好みなんで、自分好みの味を作ってね。
コンソメがあまり多くなくても、野菜の甘みがすっごい出るからおいしいよ~。
ほんとは冬ならもっといいかも。
でも、夏でも汗をかくのがダイエットにええのんかもね~。
「お通じ」にモンダイのある人はこれでバッチリです。

デトックススープとは、毒素が排出されるスープって意味みたいですよ~。

saki♪はすっかりはまってしまいました。(b^ー°)
1人でも3日ぐらいで食前や食事中におつゆ代わりに食べきってしまいました。
小腹が空いたときにもオススメです。


★ぼちゃ(山椒)の塩漬け★
★ぼちゃ (山椒) の塩漬け★

ぼちゃ塩漬け1


■材料
ぼちゃ(山椒)の実
塩  掃除したぼちゃの1割ぐらい

■作り方
1 ぼちゃの掃除をする。…→ 軸などをできるだけ取る。
  (これが超・長時間かかるので、テレビなど見ながらのんびりと~♪)

2 沸騰させたお湯に、ぼちゃを入れてすぐに火を止めてざるにあける。

3 ぼちゃの水気をキッチンペーパーなどで拭き取る。

4 塩をまぶし、保存袋などで密封して冷蔵庫に。
  (長期保存は冷凍庫に)
ぼちゃ塩漬け2


■ポイント&感想
ぼちゃを買ってきたまま無精して置いてると、あっという間に黒ずんで堅くまずくなってしまいます。
でも、塩漬けしておくといつまでも青いままで保ちます。
(画像は1ヶ月冷蔵庫に入っていたもの)

塩漬けのまま食べるのではなく、これを使って「ちりめん山椒」 「山椒入り昆布の佃煮」
煮物などのお料理のちょこっとしたアクセントに、いろんな使い道があります。
ちなみにsaki♪ん家では、ほとんどが「ちりめん山椒」に。
残ったものは冷凍保存し、他の物にも使っています。
塩漬けはいろんな作り方があるけど、これがい~っちばん簡単な方法♪

* 注意 *
熱湯に入れた瞬間、目にしみるかも~。
まあ、ぼちゃを扱ってる間中、家の中はぼちゃの香りでい~っぱい。

★ゴーヤチャンプル★
★ゴーヤチャンプル★

ゴーヤチャンプル1



■材料
ゴーヤ    1本(約300g)
豚肉     200g
木綿豆腐  1丁
卵      2個
サラダ油  
だしの素  1袋 (5gぐらい)
水      50cc
塩      小1/2ぐらい(味見しながら)


■作り方
1 ゴーヤは縦半分に切り、スプーンとかで種白い部分をこそげ取り、
  3mmくらいの厚さの半月切りにする。

2 ボウルに入れて塩(分量外)をふりかけて水が出るまで置き、
  後は水洗いして、しっかり水を切る。

3 木綿豆腐は水切りしておく。
  (りー○クッキングタオルを2枚巻いて、3分ぐらいチンしてもOK)

3 フライパンに油を熱して、豆腐をそのまま入れ、裏表焼き目をつけてから、
  適当にへらでつぶす。

4 豚肉を加えて炒めま、赤い部分がなくなったらゴーヤも加える。

5 同時に水とだしの素と塩で味付けする。(味見しながら好みの味に)
  (醤油を足してもいいよ~)

6 溶きほぐした卵を流し入れて、混ぜずにフタをしてふっくらしたらできあがり。
  (面倒なら、ぐちゃぐちゃ炒め合わせてもOK)

  できあがり~♪

■ポイント&感想
味付けがシンプルで結構おいしいよ~。
他にも醤油や味噌を入れたり、オイスターソースを入れたり、自分好みの味にしても、
もちろんOK。
私はあっさり系が好みです♪
材料の割合が違っても全然OKです。
栄養もあって、夏にゴーヤの苦みがぴったり!
でも、苦みが苦手な人は、熱湯に入れてさっと茹でるといいです。
4人前ぐらいかな。


きゅうりのヨーグルト和え
★きゅうりのヨーグルト和え★

きゅうりのヨーグルト和え1


■材料 (全て好きなだけ)
きゅうり 
ヨーグルト 
塩     
粗挽き黒こしょう 


■作り方
1 きゅうりを薄切りし、塩を振ってしばらく置き軽くしぼる。

2 器に盛りヨーグルトをかけ、黒こしょうを振る。

     完成!


■ポイント&感想
黒こしょうは、粗挽きが断然おすすめ。
その場でミルで挽いたら、最高にスパイシーでおいしいです。
顎関節症で堅いきゅうりが食べられない時に思いついた食べ方。
塩は多めがおいしいかも。
でも、全てお好みでね。(^_-)-☆

 
とまたまご
★とまたまご★

とまたまご2


■材料
トマト  2個
卵    4個
スープ 60cc
片栗粉 小2
しょうゆ 大1
塩    少々
こしょう 少々
サラダ油 適量

■作り方
1 冷ましたスープに片栗粉を入れてよく混ぜ、溶いた卵も入れて混ぜる。

2 フライパンにサラダ油を多めに熱して1を入れ、
  おはしで混ぜながらふんわり炒り卵を作り、半熟になったら取り出す。

3 2の空いたフライパンにざく切りにしたトマトを強火でよく炒め、しょうゆを加え、
  卵を戻してざっと混ぜ、塩こしょうで味を調えて完成! 


■ポイントと感想
簡単でおいしい!
トマトと卵が大量にあったんで作りました。

 参考:グッチ裕三さんのレシピ
★トマト煮大根☆
★トマト煮大根☆

トマト煮大根


■材料
大根・・・1/3本
トマトジュース・・・400cc
ベーコン・・・2枚
オリーブ油・・・大さじ2
ビザ用チーズ・・・適量
黒コショウ・・・少々
パセリ・・・適宜
※トマトジュースが無塩タイプの場合は塩(小さじ1)を加える。

■作り方

1.大根は2センチに切り、厚く皮を剥き、両面に格子状の切り込みを入れておく。
  (皮はきんぴらに利用)

2.ベーコンは1センチ幅に切っておく。


3.フライパンか鍋に大根、トマトジュース、ベーコン、オリーブ油を入れてフタをし、
  20分ほど中火で煮込む。


4.器に盛り、チーズ、黒コショウをかけ、ちょっとだけレンジでチン。
  お好みでパセリをのせて出来上がり!(画像はイタリアンパセリ)


=おまけ=
* 翌日、ちょこっとだけ残った大根をつぶし、お湯、顆粒スープ適量を足し、
  ご飯を入れて、トマトスープリゾットに。
  仕上がりに粉チーズをかけてからとろけチーズを乗せチン。
  最高に温まって、寒い冬にピッタリ♪

トマトリゾット



■ポイントと感想

大根をご近所からい~っぱいもらい、いつもの食べ方に飽きてしまった時に作りました。
初めは、え~?大根とトマトジュース~?って感じで半信半疑やったけど、
いざ食べてみたら、なかなかイケル!
ちょっとイタリア~ンっぽくってすっごい身体もぽかぽか温まり、洗い物もわずか。
オススメです。

 ちなみに、トマトジュースサイズのペットボトルが必要だったため、
 900mlを2本も買ったので、トマトジュース料理が多いsaki♪家です。(笑)


      参考:はなまるマーケット

★白菜とお餅のグラタン?☆
★白菜とお餅のグラタン☆

餅グラタン


■材料 (全て適当)

白菜      6枚分ぐらい
ミートローフ  数枚(ベーコンやハム、肉団子、ハンバーグ、豚肉等でも可)
ピーマン    1個
パプリカ    1個(なくてもよい)
お餅      4個(いくつでも)
しめじ      1パック(他のきのこでもよい)
顆粒スープの素 大1ぐらい(適当)
塩         適当
とろけるチーズ 適当
トマトジュース 1cupぐらい
ワイン      50ccぐらい

■作り方
1.白菜は1口大に芯と葉を分けて切っておく。

2.フライパンに白菜の芯を敷き詰め、1口大に切ったミートローフをパラパラ乗せ、
  トマトジュースと赤ワインをジャーっと注ぐ。

3.白菜の葉っぱをかぶせ、乱切りピーマンとパプリカを乗せ、顆粒スープをパラパラと。

4.フタをして中火に掛け、しんなりするまで放っておく。

5.水分が出てしんなりしたら味見して塩をパラパラ、お餅をあちこちに数枚置き、
  しめじをバラバラ、またフタをしてお餅がやわらかくなるまで放っておく。
 
6.最後にチーズをバラバラ振りかけてフタをして解けたらできあがり。

 
■ポイント
 * 私の場合材料は全て、フライパンの上で自分が食べやすいと思う大きさに切るかちぎる。
  フライパンごと食卓へ。 
  お好きなだけ取り分けてどうぞ。 
  最初しゃぶしゃぶに感じても、お餅でトロンとしてきます。
  画像はしゃぶしゃぶ気味やけど、それはそれでトマトグラタンスープっぽくっておいしい♪
 
■一言
 結構ボリュームがあって、温まっておいしかった! 
 鏡餅と大量にある白菜に困って考えつきました。

☆大根と白菜と鶏肉のお酒煮~☆
☆大根と白菜と鶏肉のお酒煮~☆

daikon


■材料
大根   半本ぐらい
白菜   1/8個ぐらい
鶏肉   もも1枚ぐらい
水    600ccぐらい
お酒   60ccぐらい
塩    小3ぐらい
黒胡椒 お好きなだけ
   材料は全て適当~です。

おまけの雑炊用
温めたご飯 適量
醤油 少々
パセリなど(写真はイタリアンパセリ)


■作り方
1 大根は分厚くいちょう切り、白菜はざく切り、鶏肉はぶつ切り。

2 スープを濁したくない場合は、鶏肉は別茹でしてあく取りをしておくといいです。
  気にしない人はそのままでもOK。
  (写真のはそのまま)

3 圧力鍋に水、大根、鶏肉、白菜を入れ、酒、塩を加えて沸騰後1分半。
  自然に冷ましてできあがり~♪
  お好みだけ黒胡椒をかけてね。

おまけのスープ雑炊
1 スープだけ別鍋に取り出し、醤油少々追加(お好みで)

2 ご飯を放り込み、好きなだけ加熱。
  さらさらが好きな人は、即火を止める。

3 パセリのみじん切りを散らす。
  (写真はイタリアンパセリをそのままで)


■ポイント&感想
風邪を引いて寒くてたまらず、お腹も痛かった時に、
床に転がってた大根と白菜が目について作りました。
野菜がとっろとろで、すっごく温まっておいしかったよ~。
とにかく準備も簡単で短時間でできるので、風邪でしんどいときでもオススメです。
圧力鍋がなかったら、そのままお鍋でやわらかくなるまでコトコト煮てね。
私は薄味が好きなのでこれで充分やけど、濃いめがお好きな方は、
ちょこっとコンソメを入れてもいいかも~?
d(^-^)

  参考:クックぱどのどなたか
キュウリとセロリとニンジンの紫蘇漬け
★キュウリとセロリとニンジンの紫蘇漬け☆

キュウリとセロリ

■材料
1 キュウリ
2 セロリ
3 ニンジン
4 出汁昆布
5 梅干しに入ってる紫蘇 
6 塩     
(全て 好きなだけ)

■作り方:
1 キュウリは輪切り、セロリとニンジンは拍子木切りにして塩を少しまぶしておく。

2 出汁昆布はセロリなどと同じぐらいの細切り。1に混ぜる。

3 梅じそを好きなだけ刻み、2にまぶす。

4 ガラス容器に入れ、重しを乗せて冷蔵庫に置いておく。

   おしまいっ!! (^○^)☆
  

■ポイントと感想!
  初めからビニール袋の中で作り、そのまま空気を抜いて冷蔵庫に入れて置いてもできます。
  1時間後ぐらいから食べられるけど、翌日や翌々日の方が昆布からねばりが出てもっとおいしいよ♪ 
  私は冷たく冷やしたのがお好みです。d(^-^)

ほうれん草の海鮮あんかけ★
☆ほうれん草の海鮮あんかけ★

1.jpg


■材料 (全て適当)
  茹でたほうれん草
  シーフードミックス
  酒
  塩
  油
  水
  中華スープの素
  片栗粉


■作り方

1.ほうれん草は茹でておく。

2.シーフードミックスは溶かして、お酒をジャーと入れ、お塩少々を振り掛けておく。

3.フライパンに油を熱し、2をお酒ごと入れ軽く炒める。

4.お湯(水でもOK)と中華スープの素を適当に入れる。
  ちょっとしょっぱいかな~?ってぐらい?

5.茹でたほうれん草を入れ、軽く炒める。

6.水溶き片栗粉でとろみをつける。

    できあがり~♪


■ポイント
 ・ほうれん草は1わか2わまとめて茹で、
  5cmぐらいに切ってタッパにでも入れておく。
  多すぎたらラップに少しずつ包んで冷凍してもヨシ!
  お浸しや酢の物、汁物のトッピング?などに使い、残った分を
  どうするかな~?と考え、この料理に。d(^-^)
 ・シーフードミックスをゆっくり解凍する時間がなかったら、
  そのままお湯をかけてもOK。
 ・茹でたほうれん草さえあれば、5分もあれば、もう完成!
  ほうれん草を入れてからは味付けしないので、その前に少ししょっぱめの味付けにする。
  もちろん、後でしてもいいけど、私は面倒やから。(笑)


■感想
  思いつきのスピード料理のわりには、なかなかおいしかったよ~。
  即忘れるので、覚え書き~。
  また、作ろうっと。
  みなさんも良かったら試してみてね。(o^-')b
たけのこ団子~♪
たけのこ団子~♪

20070421231457.jpg


■材料
たけのこ 120g (茹でて固い部分)
塩    少々
 ◎お出汁  200g 
 ◎みりん  大1         
 ◎醤油   大1
片栗粉  適当
揚げ油  適当
(白ネギ 適当)

■作り方
1.白ネギを細く切って、白髪ネギにして水に放っておく。

2.茹でたけのこをすり下ろし、塩少々を加える。

3.小さく丸め、片栗粉をまぶす。

4.180度の油でカラッと上げる。

5.鍋に出汁、みりん、醤油を煮立て、片栗粉でとろみをつける。

6.器に盛り、あんをかけて白髪ネギを飾る。

  できあがり~♪


■ポイント
 たけのこの量やあんの量は、全て適当でOKです。
 白髪ネギもなくてもOK。木の芽なんかでもええね。
 ◎の材料の代わりに、めんつゆや出汁醤油などを利用すれば、もっと楽ちん。
 団子を揚げるのに、少量の油でも転がせばOK。
 からりと揚げるのがコツ。


■感想
 おもしろくて、めちゃめちゃおいしい~♪
 旦那さまも絶賛の1品になりました。
 騙されたと思って、ぜひぜひ作ってみてね。
 たけのこの固い部分を利用するので、他のお料理の時にちょこっと作ってみては?
ニンジンサラダ☆
ニンジンサラダ☆

20061216171233.jpg



■材料
ニンジン 1本
パセリ
好きなドレッシング  


■作り方:
1 ニンジンをピーラーでひたすら削って、一旦冷水に入れてから水を切る。

2 お皿の真ん中にうず高~く、おしゃれに盛りつけ、上にパセリをちょこっと乗せる。

3 好きなドレッシングを作る。
  例えば、オリーブオイル、リンゴ酢、玉ねぎすり下ろし、塩胡椒、醤油など(何でも好きなもの)を瓶などに入れ、適当にシャカシャカ振って周りに飾る。
  ニンジンづくしにしたければ、ニンジンドレッシング(ニンジン・玉ネギ・ニンニク・オリーブオイル・酢・塩・黒コショウをミキサーでび~ん)がいいかも。
  もちろん、市販のドレッシングでもOK。

 おしまい!


■ポイント!
  できれば無農薬のニンジンを。
  めちゃ味が濃くて、甘くておいしいよ~☆
  見た目がきれいに盛りつけたら、それだけでぐっとおいしい!


■感想
  あっという間に、ニンジン半本ぐらい食べられるねん。
  ドレッシングを変えたら、また違う雰囲気に。

    参考:ベリーベリーサタデー
レンコンと納豆のもんじゃ風お焼き
レンコンと納豆のもんじゃ風お焼き

20061209084559.jpg


■材料
レンコン 250g
納豆   1パック
細ネギ  1本

マヨネーズ
ソース
かつお節
(塩・醤油・納豆のたれ・顆粒だしなど)
 

■作り方
1 レンコンは皮のまま3分チンして、すり下ろして冷ます。
   saki♪んちでは、レンコンが古くなりすぎて、黒ずんできてたから皮を剥いたけど・・・。
  超もちもち状態でビックリ。(◎o◎)
  まるでつきたてのお餅そっくり。覚悟してね。

2 納豆と小口切りしたネギをレンコンのボールに放り込み、混ぜまぜ、混ぜまぜ。
  たれがあったら一緒に入れてしまってもええよ。
   saki♪家では、たれはなかってんけど、同時に作ってたきんぴらのたれが多すぎて余ったんで、それを全部入れちゃった。
  塩と無添加顆粒だしもぱっぱっと振り入れる。
  粘りが強すぎる場合は、焼きやすい堅さになるまで水を入れて調整。

3 熱したフライパンに作りたい大きさに延ばす。
  マヨネーズを塗りぬり。
   #saki♪はキライなんでちょっとだけ。

4 ぐにょぐにょするけど、がんばって裏返して裏も焼く。

5 お皿に乗せ、お好みでウスターソースや、トンカツソースを塗って、かつお節を振り掛けて戴く。
  醤油でもおいしいかも~? 

1枚に広げて焼いた画像がこちら。↓
20061209084609.jpg


■ポイント!
  とにかく、れんこんの粘りがすごい!
  量が少なかったら、チンを少なくすること。
  もんじゃみたいにぐにょぐにょなんで、あんまり大きくせん方がひっくり返し易いかな。(ちっちゃく焼いたのが上の画像)
  そうそう、オーブントースターにアルミホイルを敷いて、1000Wで7~8分焼いてもできるみたいよ。
  その場合は、ひっくり返さず、マヨネーズに焦げ目がついたらできあがり。
  そういえば、ホットプレートなんかで、もんじゃみたいに、ぐちょぐちょして焼きながら食べるのもおいしいかも~?( ^▽^)

 
■感想
  もちもち、ねばねば、おもしろい食感やったわあ。 (^O^)/

 参考:はなまるマーケット
ブロッコリー茎のきんぴら
ブロッコリー茎のきんぴら

20061209084122.jpg



■材料
ブロッコリーの茎    あるだけ

ゴマ油
醤油

みりん
白ゴマ
鷹の爪    全て適当


■作り方
1 茎は細長く切る。
  saki♪はめちゃ細くし過ぎひん方が、食感があって好きやねん。

2 フライパンにゴマ油少々を熱し、茎を入れ、ささっと炒める。

3 白ゴマ以外の調味料を全て入れる。
  あ、鷹の爪は種を取ってフライパンの上でキッチンばさみでちょきちょきちょき。

4 器に盛りつけてから、白ごまを振る。
  ちなみに、黒ごまでも、かつお節でも何でも合うよ~。 


■ポイント!
  絶対に炒め過ぎないこと!
  クタクタになってまずうなるよ~。(実践済み~)

  調味料を入れすぎてしもたら、さっさと取り除くこと。
   #後で他のお料理に流用。←saki♪

  一部にんじんを同じ切り方にして一緒に炒めても、もちろんおいしい!

  同じ作り方で、大根やにんじんの皮(もちろん無農薬の)なんかでも作れるよ。
    #農薬を使ってる野菜の皮は厚めに捨てた方がええらしいよ。
  あ、定番のゴボウでももちろん作れる。

  そうそう、変わったところでは、こんにゃくの細切りでも同じよううにできる。
  ただ、ちょっとコツがあるんで、またUPするね。
  

■感想
  簡単でシャキシャキしておいしっ! (^O^)/

  実は、体調を壊してる間に、冷蔵庫でブロッコリーの房が全部痛んでしもたんで、せめて茎だけでも~って考えました。(笑)

  手作りの良さは、自分の好みの辛さにできること。
  市販のお総菜は私には甘すぎるから、自分の味付けがありがた~い
ミネストローネスープ
ミネストローネスープ

20061205185742.jpg



■材料
大根      1/4本
にんじん    1本
セロリ     1本
玉ねぎ     1個
じゃがいも   2個
ズッキーニ   1本 (あれば)
無添加ベーコン 1~2枚        

スパゲッティ  1束(100g?)  量は全て食べたいだけ
   
角切りトマトの水煮缶 1缶
トマトジュース  1カップぐらい

無添加コンソメ    適当に味がつくぐらい
塩・コショー  少々
オレガノ    少々


■作り方
1 材料は全て1cm角ぐらいに切る。(スパ以外)
    私はベーコンの食感が嫌いなんで、食べるときに取り除くねん。
    なので、除き易いように、わざとベーコンだけは大きめに切っとく。

2 全ての材料を圧力鍋に入れ(軽く炒めても良い)、トマト缶、
  トマトジュース、それに水を好きなだけ入れ、火にかける。

3 沸騰したら、スパゲッティを手でペキペキ折りながら入れる。
  オレガノをパッパッパッと好きなだけ降る。
  蓋をして沸騰したら8分ほど圧力をかけ、火を止める。
  普通のお鍋なら、気長に材料が煮えるまでコトコト、コトコト煮る。

4 蒸気が出なくなったら蓋をあけ、味見して足りなかったら、
  コンソメなり、塩胡椒なり、何かを足す。

  saki♪家の場合は、そこで保温鍋に移して旦那様のお帰りまで保温
  (+じっくり味が染みこませることを)しておく。

5 できあがり~。パセリを散らしたらおいしそ~。
  

■感想
  完全自己流やけど、実においしい!
  他に、キャベツやらキノコやら、いろんな野菜を入れてもええよ~。
  日が経つとますますおいしくなってくる。
  ミソは、スパを生のまま入れること。とってもおいしい。

  ちなみに、私はジャガイモの煮崩れてどろどろになるのんが苦手なんで、
  ジャガイモだけは他の材料と別にして食べられる堅さにチンしておいて、
  食べる直前に合体させてる。
  その方法を思いつくまでは、ジャガイモを外して作っていたことも。(^^;

  寒~い夜にお奨め!! (^▽^//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。