スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鍋帽子のカレー
★鍋帽子のカレー★

鍋帽子1

鍋帽子2


鍋帽子というのは、その名の通り、
鍋にすっぽり帽子のようにかぶせるものです。
カレーをいつも通りに材料を切ったりして
水から沸騰させます。
そこにルーやお好きな調味料なども入れてしまいます。
そこで、火から下ろして座布団に鍋を座らせ、
ふたをして、すっぽり鍋帽子をかぶせます。
そのまま、放っておいてください。
2時間ぐらいかな~?

あ~ら、不思議!
熱々で野菜もお肉もふわふわに柔らかく煮えた、
カレーができあがっています。

他のスープ類、煮物なんかもできますよ。
昼間に仕込んで夕食に、というのがいいかも。
深夜にしこんで、朝食にというのもアリ。

ちなみに、鍋帽子の作り方は、
こちらこちらを参考にさせて頂きました。

中には、古毛布を二重にして入れてあります。

鍋帽子3
ティーコゼとの大きさ比較
(画像をクリックしてくださいね)

鍋帽子4
裏側です。
ちなみに一緒に写っている鍋は、
6.3リットルの大きな寸胴鍋です。
おうちの、一番大きな鍋に合わせて作るといいですよ~。

エコだし、焦げる心配もないし、超オススメです~。

ちなみに、かなり大きいので使わないときは、
ひっくり返して、ぬいぐるみ入れになっています。(笑)

鍋帽子5




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。