スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カツオ節あんだんすぅ
★カツオ節あんだんすぅ★

かつおアンダァ1

■材料

酒   大4
みりん 大3
砂糖 60g
味噌 200g


かつお 50g
しょうが 大1


■作り方
1 Aを混ぜて火に掛け、くつくつ煮る。
  (アルコールを飛ばす)

2 Bを入れ、さっと絡ませ火を止める。

  もう完成♪


応用例
茄子ピーマンのかつお味噌炒め
■材料
茄子 2本
ピーマン 2こ
かつお節あんだんすぅ 好きなだけ+酒

■作り方
1 茄子を乱切りにし、塩をまぶして水に浸ける。

2 レンジでチン。

3 ピーマン乱切り。

4 油を引いたフライパンに、茄子とピーマンを入れてさっと炒め、
  かつお節あんだんすぅを絡ませて、完成!

かつおアンダァ2

■ポイント&感想
すっごい簡単で、すっごいおいしい。
すぐでもおいしいけど、2~3日寝かすと馴染んでもっとおいしい。

ご飯に乗せても、お豆腐に乗せても、チンしたエノキに和えても、
炒め物の調味料代わりでも、いろんな使い道が。

ちなみに、元のレシピはもっと甘いです。
が、私にはこれでも十分甘く感じるので、
とはお好みでみりんや砂糖の増減をどうぞ。

冷蔵庫で1か月以上保ちそう。
だんだん堅くなってくるんで、その場合は、
酒を加えてチンしたらまた蘇る!d(^○^)


  ※参照 はなまるマーケット
スポンサーサイト
手作りめんつゆ
★簡単めんつゆ★

 《 画像準備中 》

■材料
しょうゆ 1カップ
みりん  1カップ
かつお節  約20g (パックなら5袋ぐらい)

■作り方
1 耐熱容器に全て入れ、レンジで2~3分チン。

  おしまいっ!!

 冷めたら冷蔵庫で保存

フレンチドレッシング
めちゃめちゃおいしい★フレンチドレッシング★

フレンチドレッシング1


■材料
タマネギ 1/2個
ニンジン 3cmぐらい
セロリ  半本
ニンニク 1かけ
レモン汁 1/2個分
粒マスタード 小1.5
塩    大1.5ぐらい (味見しながら)
しょうゆ 小1/2
酢    160cc
グレープシードオイル(ぶどう油) 400cc


■作り方
1 塩以外の材料を適当に切り、全てミキサーなどに入れて、
  ゆっくり攪拌する。

2 ようく混ざったら、塩を味見しながら、分量を目安に入れる。
  (辛いな~って思うぐらいで丁度良い)

3 ペットボトルなどで冷蔵庫保存。


■ポイント&感想
ミキサーでなくても、お手持ちの材料を細かくできるものなら何でもOK。
saki♪家は昨日届いた「マルチブレンダー」で初挑戦。
マジックプレートや、フードプロセッサーなんかでもできるやろうし、
何もなければ細かく切り、すり鉢ででもすったらええかな。
(ちょっと面倒そうやけど~)

野菜で野菜を食べる感じで、すっごいおいしい。
今まで作ったドレッシングの中で一番おいしい!
超、オススメです。

もちろん、グレープシードオイルがなかったら、
オリーブオイルやサラダオイルでもできると思います。
でも、グレープシードオイルは、参考URLのようにとても健康に良く、
コレステロールゼロなのでオススメです。
すごいさらっとしてます。

わざわざこのドレッシングが作りたいために、グレープシードオイルだけ
買い物に行った私でしたぁ。(笑)
★ちりめん山椒★
★ちりめん山椒★

ちりめん山椒3


■材料
ちりめんじゃこ(上乾)  300g
ぼちゃの塩漬け 240g (じゃこの1~8割ぐらい)

酒   200cc  
みりん  30cc (酒とみりんで230ccぐらいになればOK)

白だししょうゆ  140cc
(薄口しょうゆ  お好みで入れてもOK ) saki♪の場合は30ccぐらい 


■作り方
1 ちりめんじゃこはざるに入れてふるい(ゴミを取るため)、熱湯をかけて
  水切りしておく。
ちりめん山椒1


2 ぼちゃの塩漬けは洗っておく。
ちりめん山椒2


3 大きな鍋(テフロンのフライパンや中華鍋でも)に、みりん以外の調味料を煮立てる。
ちりめん山椒4


4 そこに、じゃことぼちゃを入れて最初強火。
  再沸騰したら中火にして、焦げ付かさないように底からかき混ぜながら
  根気よく煮汁がなくなってくるまで煮る。
ちりめん山椒5


5 最後にみりんをまわし掛けて絡めながら煮汁がなくなるまで煮る。

6 広げて冷ます。たまに返して乾燥させる。
ちりめん山椒6


   完成! 


■ポイント&感想
ちりめんじゃこは小振りのちょっと上等の方が上品に仕上がります。

ぼちゃの割合は、お好みでじゃこの1割ぐらいからお好きなだけ。
私はめちゃくちゃ好きなんで、8割も入れてます。

私はあくまで甘いのが苦手なのでこの配合では甘み控えめです。
甘いのがお好みの場合は、酒:みりん を 1:1 にする、
薄口しょうゆを入れずに白だし醤油を少し多めにするといいと思います。

みりんを他の調味料と一緒に最初から入れてしまってもできます。
後から入れるのは「照り」をつけるため。
ただし、みりんが多い場合は最初に入れてしまうとべちゃっとしてしまうかも。

あまりぐちゃぐちゃかき混ぜると、ちりめんじゃこがぐちょぐちょにつぶれてしまうんで、
気を付けてください。
かき混ぜるのに、お役立ちグッズを紹介します。
それはシリコン制のゆるやかな丸みのあるへらです。

シリコンへら1

とてもやわらかいので、鍋の丸みに沿ってうまく混ぜられるので、
じゃこ1匹まで上手に返せ、焦げ付かせることもなく、快適です。(b^ー°)


佃煮風のちりめん山椒ではなく、「わらびの里」風の上品なちりめん山椒ができます。
最高においしくて大のお気に入り。
滅多に褒めない母にも「これはおいしいわ」と褒めてもらいました。α(^▽^)

長期保存には小分けして冷凍庫に保存しておくと1年でも大丈夫!
(ただし、おいしいからすぐなくなってしまうかも~?)


覚え書き
2008年度
 ぼちゃの塩漬け作成 6月3日
 ちりめん山椒作成
   1回目 7月11日(じゃこ300g 山椒240g)
   2回目 8月10日(じゃこ480g 山椒300g)

8月10日、調味料の分量変更済み

2009年度
 ぼちゃの塩漬け作成 5月25日~6月5日
 ちりめん山椒作成
   1回目 6月5日 調味料変更実験
    (じゃこ60g 山椒40g 酒45g 白だししょうゆ35g みりん少々)

   2回目 6月9日
    (じゃこ100g 山椒66g 酒75g 白だししょうゆ55g 
     薄口しょうゆ少々 みりん少々)

   3回目 6月15日

   5回目 8月4日

   6回目 8月11日
    (じゃこ100g 山椒66g 酒75g 白だししょうゆ60g 
     薄口しょうゆ少々 みりん少々)

   4回目 6月25日
    (じゃこ100g 山椒70g 酒75g 白だししょうゆ60g 
     薄口しょうゆ少々 みりん少々)

   7回目 9月17日
    (じゃこ200g 山椒130g 酒130g 白だししょうゆ120g 
     薄口しょうゆ少々)

   8回目 ?

2010年
   9回目 1月26日
    (じゃこ95g 山椒70g 酒75g 白だししょうゆ60g 
     薄口しょうゆ少々 みりん少々)

   10回目 5月19日
    (じゃこ160g 山椒110g 酒100g 白だししょうゆ75g 
     薄口しょうゆ少々 みりん少々)

   11回目 6月14日
    (じゃこ 120g 山椒80g 酒90g 白だししょうゆ80g
     みりん少々)

   12回目 6月17日
    (大きめじゃこ 200g 山椒 160g 白だししょうゆ150g
     酒 160g みりん少々)

   13回目 8月26日
    (じゃこ 200g 山椒 150g 白だししょうゆ130g
     酒 150g)

2011年(2010年度仕込み分)
   1回目 3月17日
    (じゃこ 220g 山椒 135g (濃縮40倍の)だししょうゆ70g
     酒 170g)


   2回目 6月15日
    (じゃこ 240g 山椒 200g (濃縮40倍の)だししょうゆ90g
     酒 210g みりん少々)


   3回目 7月5日
    (じゃこ 300g 山椒 245g (濃縮40倍の)だししょうゆ100g
     酒 230g )


    以下省略

手作り・だしポン酢!??
★手作りだしポン酢!?★

20070603143427.jpg



■材料 (全て適当)
  酢  (ボトルの半量)
  醤油 (ボトルの半量)
  かつお節 1パック?
  出汁昆布 数センチ?

20070603142523.jpg



■作り方

1.ボトルに出汁昆布、かつお節を入れる。

20070603142614.jpg


2.酢をボトルの半分まで入れる。

3.残りに醤油を入れる。

    おしまい!


* 特別篇

1.だし醤油を使い切った後のかつお節と昆布を取り出し、適当にハサミで切る。

2.耐熱のお皿などに入れ、水を適当に入れ、チンする。

    酸っぱい昆布の佃煮のできあがり! (^○^)

20070603142708.jpg



■ポイント&感想
  saki♪家ではこの“だしポン酢”をテーブルに常駐。
  何にでも使えるけど、一番よく使ってるのはサラダ。
  この“だしポン酢”をジャ~とサラダにかけ、上から好みの油をちょこっと回し掛ける。
  saki♪家ではまってるのは、ウドオイル。(身体にいいらしいけど、超高級)
  後は、オリーブオイル、ゴマ油、菜種油など、その時の気分で。

  冷や奴、湯豆腐、揚げ物、野菜のスティック、お浸しなど、なんにでもかけて食べてるよ~。
  そうそう、餃子にはラー油とお酢を足してね。
  この手作りを覚えてからは、市販のポン酢を買わんようになったなぁ。
  慣れてきたら、好みでお酢やお醤油の配分を調整してね~。

  オススメは、おいしいお酢と本物の醤油を使うこと。
  saki♪家では、千鳥酢を使ってます。


ちりめんじゃこのゴマ油和え
ちりめんじゃこのゴマ油和え♪



    画像準備中




■材料
ちりめんじゃこ    120g
青ネギのみじん切り  5本分ぐらい(50g)
白ゴマ        30g
ゴマ油        大さじ2
めんつゆ       大さじ1、5ぐらい
(醤油+みりんでもOK)


■作り方
全部ビニール袋に入れて混ぜたら完成。

ご飯に混ぜてヨシ。
おにぎりはもっとヨシ! (^∇^)


■ポイント
 材料の配分はお好みで~。
 間違えてゴマと油が多めになってしもたけど、Good~♪


■感想
 おにぎりにして、翌日食べてもめちゃおいしい♪
 ねぎの風味が最高~♪
 はまってしまいました☆彡


 * 参考 はなまるマーケット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。